9月の投資成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、少し遅くなりましたが、9月の投資成績を発表します。

 

 日経平均先物miniは1.13倍でした。ノルマが1.10倍ですのでノルマは達成しました。しかし、結構苦戦しましたね。乱高下がちょくちょく起こってロスカットをしまくりでした。やっぱりロスカットは嫌なものです。まあ、でもノルマ達成なのでよしとするかといった感じです。負けるよりかはましですからね。日経平均先物、32000円位となり、少し上値が軽くなりました。10月に期待です。

 

 FXは1.01倍でした。円安進行でこれ以上円安にならないかなと思っておりましたが、が、予想通りです。ほとんど利益無しですね。円安が限界に達している感じです。為替介入しても効果は一時的かなとも思いますが、もう、為替介入しかないように思います。日本と欧米の金利差を考えると、そりゃ、円安になるのかなといった感じです。10月も円安が続いているので見通しは暗いです。為替介入をやってほしいところです。

 

 日経225オプションは無期限延期にしました。リスクとリターンのバランスが悪いですね。あれだけのリスクを取ってリターンが少ないのは割に合わないと思いました。売りメインでやっていたのですが、やっぱり買いの方が良いのかなと迷いが生じました。そして無期限延期としました。

 

 9月は日経平均先物はまずまずでしたが、FXが大したことなかったですね。何とか円高にならないかと思っている今日この頃です。

 

 10月が実り多い月になりますように。どうか儲かりますように。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。