2022年を振り返って

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、2022年も残すところ後僅かとなってきました。そこで毎年恒例の今年1年を振り返ってみようと思います。

 

 まず、特許事務所の営業ですが、新規開拓はほとんどしなかったですね。無料相談の電話を何回か受けた程度です。全部商標の話でしたね。今は特許事務所の営業よりも日経225先物への投資のことばかり考えております。特許事務所の営業は全然気合が入ってないです。多分来年もこんな感じだと思います。

 

 投資の方はといいますと、甚だ不安ではありますが何とかそれなりの利益を上げる手法を作り上げました。2022年ナイトタイムセッションで日経225先物miniに買いを入れる予定です。儲かるといいんですが。

 

 プライベートでは今年はコロナワクチンを2、8、11月の3回接種しました。インフルエンザワクチンも打ちましたね。やはり病気心配ですからね。ワクチン接種は欠かせません。

 

 糖尿病も貧血も症状は悪いなりに安定していて、とりあえず様子見です。これらの病気は暴飲暴食しなければ多分悪化することは無いんですけどね。

 

 2023年はどんな年になるんでしょうかね。良い年になることを祈っております。まぁ、それはマーケットの動き次第ですかね。

 

 それでは、今年1年お世話になった方々、本当に有難うございました.2023年も引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

 良い年末年始をお過ごしください。