言い訳

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、前回のブログ「スシロー」で少々矛盾した点があったので、言い訳させてもらいます。

 

 なぜこのような矛盾が起こったかというと、ブログの3行目にある「先日」という曖昧な単語をどう解釈するかがポイントになります。

 

 私としましては1週間前の出来事でも半年前の出来事でも同じように「先日」の単語を使用します。その結果、ブログの時系列がごちゃごちゃになってしまうわけです。例えば1週間前の出来事のブログを書いた後、次のブログで5か月前の出来事を書いたりするわけです。つまり、私のブログは古い順に並んでいるわけではなく、時系列の並びは結構いい加減だったりします。

 

 「スシロー」のブログも3か月位前の出来事を書きました。3か月位前の30年ぶりに最初に行った時のことを書いたつもりなのですが、この3か月の間にスシローには5回ほど行っております。ですので、ブログを書いている時点では既に5回ほど行っている訳です。そこで、5回行っている頭で、最初の1回目のことをブログに書きましたので、行ったのが1回だか5回だかよく分からないような内容になってしまいました。

 

 土用の丑の日に鰻の寿司を食べたとか書きましたが、多分これは4回目位の出来事ですね。本当に頭の中がごちゃごちゃしていて整理がついていなかったです。「茶碗蒸しとアオサの味噌汁でしめるのが私のルールです。」とも書きましたがこれも5回位行っているから言える話でして、この辺も論理矛盾を起こしていました。申し訳ありません。

 

 しかし、ブログって不特定多数の人が見れるものですので、記載には細心の注意を払わねばなりません。今後こういうことが無いように引き締めていかなければなと思っている今日この頃です。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。