参議院選挙

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日参議院選挙に行ってきました。選挙は市議選から衆議院選まで殆ど全て行っております。

 

 弁理士政治連盟なるものに所属していると会費を取られるうえに、選挙に行かなければならないという気にさせられます。政治家との付き合いも大切ですからね。

 

 基本、自民党ですね。今回も自民党公認の藤川政人さんに票を入れました。比例代表は自民党です。迷いはなかったですね。マニフェストもホームページも見なかったです。自民党公認という理由だけで決めました。自民党に白紙委任な感じです。今までも自民党に政治を任せてきて大きなミスはなかったですからね。今回も自民党でいいんじゃないかなといった感じです。

 

 結果は与党の圧勝でしたね。予想通りです。今の野党、大したことないですからね。野党のだらしなさに勝たせてもらった感はありますね。

 

 しかし、参議院選挙よりもすごい出来事が起こりましたね。安倍元首相銃撃事件です。こんなすごい犯行を実行する人がいるんですね。完全に頭おかしいです。凶弾に倒れた安倍さん、さぞかし無念だったでしょうね。憲法改正のこととか外交のこととか色々考えていたんだと思います。死亡が伝えられたときは1分黙祷しましたね。ご冥福をお祈りします。

 

 まぁ、これだけの大事件になると、人の不幸ですがどうしてもマーケットも反応するものでして、事件が起こった11時半位から12時までの30分で400円の急落ですね。あまりの急落にびっくりしてロスカットしてしまいましたからね。

 

 まぁ、安倍元首相の銃撃以外は予想通りな感じでした。やっぱり与党、安定して強いですね。安心して見ていられます。独裁の弊害が出ないなら、自民党、永久与党でいいんじゃないですかね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。