パソコン購入

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日新しいパソコンを買いました。

 

 1年位前にdellの2万円の格安パソコンを買ったんですが、凄く動きが遅かったです。やっぱり2万円じゃしょうがないかもしれないですね。

 

 今回、Windows10からWindows11に代わるタイミングで新しい適正な価格のパソコンを買おうかと思った次第です。前のパソコン買って1年しか経っておりませんが、ボロ過ぎでしたからね。全然使えなかったです。

 

 とりあえず新しいパソコンもdellでと考えました。購入モデルを決定して支払い情報の入力に行くと、クレジットカードを受けつけない可能性があるとの記載がありました。多分セキュリティ上の理由だと思います。クレジットカード情報を入力したんですが、案の定受けつけてもらえませんでした。クレジットカードが使えない会社ってやだなと思い、長い付き合いでしたがdellとは袂を分かとうと思いました。

 

 どうしたものかと考えて、ネットで検索していると富士通がオンラインでパソコンの販売をしていることがわかりました。富士通だったら国産で且つ有名な会社ですのでいいかなと思い、富士通で購入することにしました。

 

 15inchの一番標準的なモデルにしました。メモリーは16GBです。CPUとかハードディスク、液晶を良い物にしたので、値段は15万円になりました。前のパソコンの7.5倍ですね。

 

 でも、使ってみて高い金を出すとこんなにストレスフリーなパソコンが手に入るんだと思いましたね。やっぱり格安パソコンって糞ですね。それなりの値段を払うべきだと思いました。

 

 まぁ、正直10万円以内には収めたいかなと思いましたが、色々調べていると、どうも僕の希望では15万円が妥当の価格ということが分かりました。こんな物かなと諦めて15万円払いましたね。3年間付き合う相棒ですからね。少々の出費は仕方がないのかもしれません。

 

 もう格安パソコンを買うことは無いと思います。安いけどあまりに遅いんじゃ使えないですからね。それなりの値段のきちんとしたパソコンを買うべきだと思いました。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。