確定申告

 

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日毎年恒例の確定申告をしました。

 

 今年も社会保障控除と医療費控除を入力して、後5月に株取引をしたのでその利益を申告した感じです。

 

 医療費控除、医療費10万円以下は控除されないんですが、どうも10万円以下だったみたいです。控除されてなかったです。

 

 しかし、スマホと電子証明書が有効のマイナンバーカードを持っていると確定申告、楽になりましたね。郵送の必要なしですからね。

 

 それでも確定申告って面倒くさいですね。マイナンバーで紐づけしているなら、税務署が全部やってくれてもよさそうなものですが、やってくれないんですね。添付書類が何も無くなったのは良い事ですが。

 

 毎年面倒くさいです。税理士を雇う金も無く、自分でもできそうだなとも思ったので自分でやっておりますが、うっつとしくて仕方がないです。

 

 しかし、税務署、余りにいい加減な申告をすると報復がひどいので、絶対に申告しなければならないようになっております。残酷なものです。

 

 また来年、確定申告がやってくるかと思うと今から憂鬱です。凄い面倒くさいですからね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。