まん延防止等重点措置

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、愛知県ではまん延防止等重点措置が1月21日から2月13日まで適用されます。

 

 オミクロン型が猛威を振るっているからです。

 

 オミクロン型、感染力は高いみたいですが、重症化リスクは従来型の1/10と低いみたいです。

 

 相変わらず、私の周りでは感染者も濃厚接触者もおりません。本当に世間ではそんな大変なことになっているのか、実感がまるで湧かない感じです。

 

 感染対策はマスクの着用と手洗い位ですね。これはしっかりやっております。周りの人達もしっかりやっているのでそれに合わせてといった感じです。

 

 これでまた私のお気に入りの店、「ラーメン横綱」の深夜営業も2月13日まで中断といった感じです。夜食として食べるからいいんですよね。深夜に行けないと魅力も半減です。

 

 3回目接種の前倒しの話も出ています。従来2回目接種から8か月後としていたのを6、7か月に短縮するみたいです。ただ私が打った職域接種では前倒しの話は出ていませんね。ワクチンの準備が間に合わないんですかね。ちょっと不安です。

 

 オミクロン型のさらなる変異株が出ないことを祈りながら過ごす毎日です。まぁ、重症化リスクが低いなら、そんなに心配する必要もないんじゃないかなとも思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。