新年のご挨拶

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、少し遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。今年もデイズ黒彩特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 今年は事務所の経営よりも株式投資に力を入れていきたいなと思っております。

 

 事務所の経営は基本無料相談目的の相手からの電話待ちといった感じです。こちらから営業をかけてもまず仕事なんてもらえないですからね。

 

 株式投資に関しては、今年の2月から日経平均先物miniの取引を再開できればなと思っております。コロナショックの2020年3月以来取引を中止してきましたが、良いやり方を思いついたので、2月から再開したい感じです。

 

 今年は材料といえば米国の中間選挙位です。バイデンさん、大した業績も上げていないんですが、大きなマイナス材料もないので、無難な上昇相場になるんじゃないかと思っております。

 

 今年が実りある1年になることを祈っております。毎年祈っているんですが、毎年大した1年じゃないことばかりです。今年こそはと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。