コロナワクチン

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて先日ちょっとした縁がありまして職域接種でコロナワクチンを接種してきました。

モデルナ製です。

 

 ファイザーかモデルナで迷ったんですけど、タイミング的に早かったのが職域接種のモデルナだったのでモデルナにしました。やっぱり早くワクチン打ちたいですからね。製薬会社よりもタイミングですね。

 

 1回目の接種が7月16日で、2回目の接種が8月13日でした。

 

 1回目は接種後の腕の痛み、2回目は接種後の腕の痛みと発熱が副反応でした。体温計らなかったですけど、寝ているときに発汗したので発熱したのかなといった感じでした。

 

 接種後1か月経ちましたが異物混入の影響はないみたいです。 

 

 こんでコロナ対策は最大限やったつもりです。後はコロナ前の普段の日常を取り戻すだけです。早くラーメン横綱、深夜に行きたいです。これはワクチン接種より国の政策の問題なんですが。

 

 3回目の接種の話も出ています。3回目打つならファイザー、モデルナ関係なく接種しますね。やっぱり予防効果大切ですからね。

 

 早くコロナが収束するのを願う毎日です。早く日常に戻ってほしいものです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。