森会長辞任

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日東京オリンピックの森会長が辞任しました。

 

 「女性が入る会議は時間がかかる」との女性蔑視発言をしたためです。

 

 私個人の感想としては、ちょっと世間が神経質になり過ぎなのかなと思いました。その程度の発言ありますよね。

 

 世界中からバッシングを浴びた森会長、少し可哀想です。

 

 今後どうなるのかなといった感じです。東京五輪まであと僅かな時間しかないのに、会長が変わってうまく引き継げるのかなと思っております。

 

 後任には川淵さんや橋本さんの名前が挙がっておりますが、総理を務めた森さんに比較すると名前負けすることは間違いありません。

 

 ただでさえコロナ禍で迷走している中での会長交代ですからね。大丈夫かなといった感じです。

 

 東京オリンピック、本当に開催されるのかなとも思っております。開催されなかったら経済的損失は相当なものです。無観客でもやって欲しいものです。

 

 残された時間はあと僅かです。とにかく国民の心配を早く解消してほしいものです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。