緊急事態宣言延長

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日緊急事態宣言が3月7日まで1カ月延長されることが決まりました。

 

 状況次第では解除の前倒しもあるみたいです。早く解除されて欲しいものです。

 

 緊急事態宣言が延長されましたが、相変わらず私の周りでは感染者は出ておりませんね。良い事です。

 

 私も47歳になる上、糖尿病と貧血の基礎疾患を持っていて免疫機能が低下しているので、コロナに罹ると死んでしまうんじゃないかと心配しております。人生100年時代の昨今、47歳で死ぬのは悲しいものがあります。せめて、70、80歳位までは生きたいものです。

 

 しかし今回の2度目となる緊急事態宣言では、前回ほどの緊張感は感じられないような気がします。若者があまり意識していないんですかね。夜の会食だけでなく昼間の会食も気を付けてねとか言われておりましたね。政治家なんかも銀座のクラブで飲み歩いていたみたいですし、気にしない人はいるのかもしれません。

 

 私もマスクの着用と手洗いくらいしか対策しておりません。PCR検査も受ける気がしませんね。今現在体調は全然悪くないのでね。保険効かないみたいなんでお金ももったいないとも思っております。

 

 緊急事態宣言延長で一番ショックなのは、行きつけのラーメン屋、「ラーメン横綱」の時短営業が延長されたことですね。3月7日まで深夜食べれないのかと思うと本当にがっかりです。3月7日まで禁断症状と戦う日々が続きます。予定より早く宣言が解除されることを祈っております。

 

 緊急事態宣言が延長されても、株価の方はあまり影響がありませんでした。米国のバイデン新大統領の大統領就任で上がっております。高止まりの状態ですかね。年内、日経平均株価30000円越えあるんじゃないかとの話も聞きます。日米欧と金融緩和で株価を下支えしておりますからね。そりゃ上がるのかもしれません。

 

 しかしいつまでコロナ禍は続くんですかね。下手したら年内、最悪来年以降も続くかもしれません。より感染力の強い変異種の感染も国内で確認されております。変異種の更な

る変異種が出ないことを祈りながら、日々やっていこうと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。