スマホ機種変更

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 先週は多忙のためブログの更新ができませんでした。誠に申し訳ありませんでした

 

 さて、先日スマホの機種変更をしました。

 

 新しいスマホはサムスンのGalaxy SC-51Aです。

 

 私はsonyのExperia派なんですが、今回はサムスンを選びました。SC-51Aは画質が8Kで、現在の標準の4Kよりも綺麗です。また、RAMも12ギガで現在の標準の8ギガがより多いです。そこで一度どんなものか使ってみようと思ったからです。

 

 新しいスマホは5Gです。でも、5Gで繋がったことは一度もないですね。多分、今現在は5Gのエリアがものすごく狭いので繋がらないんだと思います。全然5Gの良さを享受できておりません。悲しいです。

 

 画質は8Kと4Kで違いがあるかというとそれほど違いがある訳ではないです。これなら4Kでもよかったのかなといった感じです。

 

 RAM8ギガはそれなりにサクサク感はあります。まぁ、CPUも前のスマホより良くなつっておりますので、RAMの影響だけでなくCPUの影響もあるのかと思います。

 

 ただ、新しいスマホは6.2インチです。これまで6.5インチだったのでちょっと小さいです。結構手で持った時に小ささを感じます。画面も若干見にくいです。慣れの問題かもしれませんが、6.5インチの方が良かったかなと思いました。

 

 ちょっとGalaxyよりもExperiaにしといた方が良かったかなという後悔もありましたが、買ってしまったものはどうしようもありません。次の買い替えまでの2年間このスマホで我慢です。

 

 今は5Gの通信網が早く整備されるのを待つ日々です。まだ2、3年かかるらしいです。待ち遠しいです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。