新年の御挨拶

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうごさいます。今年もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 新年早々緊急事態宣言が発令されました。私が住む愛知県もその対象となりました。

 

 緊急事態宣言が出た背景には飲食店での会食による感染拡大が挙げられると思います。爆発的に感染者が増えましたからね。東京都を筆頭に愛知県なんかも酷い状況です。

 

 経済への打撃と医療崩壊を比較衡量して、緊急事態宣言を発令したんだと思います。医療崩壊が酷いみたいですからね。病床が逼迫して新型コロナ以外の患者が受け入れられなくなっている状況のようです。やっぱり、飲食店よりも病院の方が重要ですからね。

 

 私の周囲は相変わらず新型コロナとは無縁ですが、緊急事態宣言が発令されると意識も変わってきますね。手洗いの徹底、マスクの着用なんかには私も気を付けております。ラーメン横綱にはいまだに通い続けていますが。

 

 2月7日までの予定みたいですが、延長もあるんじゃないかと私は予想しております。専門家の話では、解除の基準となるステージ3への移行は2月末になるみたいです。2月末まで延長かなと思っております。

 

 いつになったらコロナ禍落ち着くんですかね。私は東京オリンピックを心配しております。無観客でやるのかなとも思っておりますが、肝心の世界各国のアスリートたちは来日するのかなと心配しております。

 

 まぁ、今年も下手したら年末までコロナ禍で振り回されそうです。マスクを常に着用する習慣はコロナ禍が収束した後も残るんじゃないかと思っております。今やマスクの着用は常識ですからね。

 

 一方、マーケットはというと米国のバイデン次期大統領の当選により株価は上がっておりますね。これは喜ばしいことです。新大統領が選出されると株価は上がる傾向が強いですが、今回もそのアノマリー通りです。取り敢えず上昇しましたが、その後はどうなんですかね。揉み合いか下落かなと予想しております。揉み合い辛いですね。2017年の熱狂なき株高の再来かと身構えております。

 

 新年早々大変なことになりましたが、今年も頑張っていく所存でおります。繰り返しになりますが、今年もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。