マイナポイント

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日マイナポイントの申請をしました。

 

 マイナポイントは時限的な制度です。期間内に登録したキャッシュレス支払いをすると最大で5000ポイントが付与されるといった仕組みです。

 

 個人情報になるのでどのキャッシュレス決済を登録したかはお話しできませんが、もう既に2500ポイント位獲得しております。個人的には結構お得な制度かなと思っております。

 

 ただ、キャッシュレス決済の登録するのは少々面倒くさかったです。マイナンバーカードを準備しなければいけません。私は偶々事前に準備をしていたので楽だったのですが、マイナンバーカードを取得していない人は取得から始めなければいけません。恐らく市区町村に出向いてマイナンバーカードの作成から始めなければならないと思います。私は詳しいことは分かりませんが、もしかしたらPCやスマホでもマイナンバーカードの作成ができるのかもしれません。

 

 マイナンバーカード取得後、スマホのアプリでキャッシュレス決済の登録をするのですが、なかなかマイナンバーカードの認識をしてくれなくて苦労しました。おそらくマイナンバーカードのスマホへの接触の微妙な位置関係が重要で、この位置が少しでもずれているとうまく認識されないみたいです。

 

 悪戦苦闘しましたが、何とか登録出来ました。本当にきちんと登録できているのか不安でしたが、キャッシュレス決済のアプリでマイナポイントが付与されているのが確認できましたので、うまく登録できたんだなと思いました。

 

 しかしこのマイナポイント、一般の人の評価は低く、申請の件数は政府の予想を大きく下回っているみたいです。時限立法だし、手続きも面倒くさいし、最大で5000円しかポイントが付与されないですからね。面倒くさいわりにメリットは少ないといえば少ないです。

 

 まぁ、何にしても申請がうまくいってマイナポイントがもらえたので良かったです。高高5000円ですが貰えるものはもらっておきたいかなと思います。マイナポイント第二弾、第三弾やらないかなとを期待しております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。