安倍首相辞任

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、安倍総理が突然辞任しましたね。健康上の理由でした。凄い長期政権でしたが、終わりはあっけなかったかなといった感じです。前回も健康上の理由で投げ出してましたよね。

 

 なんでも総理は辞任するが議員は続ける意向だそうです。そんな重病で議員が務まるのか少し疑問です。

 

 後継は菅氏、石破氏、岸田氏の3候補みたいです。私は個人的に国民の人気が高い石破さんを推したいですが、アベノミクスを継続する意思を表明している菅さんでもいいのかなとも思っております。下馬評では菅さんが有利みたいです。

 

 しかしアベノミクスの目標である物価2%上昇は多分無理なんじゃないかなと思っております。結局官製相場で株価を引き上げて大企業が恩恵を受けただけで、中小、零細、個人はあまり恩恵を受けていなかった感じです。お金をばらまいて消費を促すのが戦略だったのですが、皆消費ではなく貯金に走ってしまいましたからね。政府の読みが外れた形です。

 

 まぁ、投資家である私としましては、アベノミクスは良かったのかなと思っております。株価が大きく動きましたからね。動かないと利益が上げられないのでその点は感謝です。

 

 私の個人的なあまり当たらない予想ですが、いつかアベノミクスは目標未達のまま終わることになるんじゃないかと予想しております。そうすると株価は下がりますね。今からその下げを狙っている自分がいます。大幅な下落は大きな利益を上げられる上、上値が軽くなるという二重の利益が得られますからね。

 

 まぁ、何にしても当面のところアベノミクス継続で大きな変化なしといったところでしょうか。

 

 後は11月の米大統領選に注目です。私の予想はトランプ氏再選です。米中の貿易摩擦どうなるんですかね。あれは株価が乱高下するのであまり歓迎ではありません。何とかしてほしいものです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。