第二波

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、ここのところコロナ禍の第二波が来ております。

 

 東京なんかはえらいことになっているみたいですね。愛知県も結構凄い数字が出ています。何でも錦三でクラスターが発生したみたいです。やはり人同士が近い距離での飲食

は危険ですね。

 

 岐阜なんかは県独自の緊急事態宣言のようなものを出しているみたいです。岐阜、そんなに酷い状況だとは思わないですが、それでも出しちゃうんですね。岐阜よりも深刻な愛知県も考えてもらいたいものです。

 

 ただ、相変わらず私の周囲ではコロナ禍による影響は殆どありません。マスクの着用や手洗い、消毒をきちんとしているせいかもしれませんが平和に生活しております。

 

 私の趣味である深夜のラーメン横綱での飲食もしております。まぁ、深夜ということもあり店は閑散としておりますので、3密とはなっておりません。席もソーシャルディスタンスが取れますので、比較的安心して飲食できます。

 

 マーケットの方は、最悪だった3月から戻しまして、日経平均先物22000円位で推移しております。最近は揉み合っている状況で見ていて面白みはないです。第二波が来て下落するかなと思いましたが、それほど大きな下落はしておりません。いずれ終息するのかなと高を括っているのかもしれないです。

 

 まぁ、まだ半年くらいは気を付けた方が良いのかなとは思っております。年内は気を付けた方がいいかもしれませんね。早く普通の日常生活に戻って欲しいものです。マスクの着用は耳が痛くて仕方がありません。とても不快です。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 尚、誠に申し訳ありませんが、お盆休みですので来週のブログの更新はお休みさせていただきます。