新データ入手

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、私は日経平均先物の取引をしているのですが、その取引手法は過去のデータを基に未来を予測するといったものです。

 

 これまで日足のデータからその日の値動きを自分なりに予測し、過去のデータを分析してシュミレーションをしてきました。

 

 しかし、このやり方ですと日足の中で自分の予想外の値動きをされるとシュミレーションと現実の損益にずれが生じてしまうことがありました。

 

 これがちょくちょく起こるので頭を悩ませておりました。何とか分足のデータは入手できないものかと探しました。これまでは精々見れても5日分でした。

 

 探してみるものですね。日経平均先物の分足データ見つかりました。検索エンジンgoogleで検索キーワード「225labo」で検索すると分足データが入手できます。excelのファイルになっております。1分足から1時間足までを2000年から現在まで見ることができます。

 

 データの入手にはアカウントを作成する必要がありますが、大手証券会社と提携している安心のサイトなのでアカウントを作っても問題無いと思います。

 

 これでずれの無い正確なシュミレーションができることになります。今必死でデータ分析をし新たな手法の確立を急いでいるところです。出来れば8月、遅くとも9月には休止している取引を再開したいと思っております。

 

 取引をしない日々は暇ですからね。早く再開したいものです。

 

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。