緊急事態宣言延長

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、GW明けまでだった緊急事態宣言が5月末まで延長されました。全国一律で期間の見直し有りだそうです。

 

 GW明けに終息はないと思っておりましたので、私としましては当たり前の延長だったのかなといった感じです。飲食店や小売業者の人達は経済的な観点から早く緊急事態宣言を解除してほしいと思っているのかもしれないですが、やっぱり人命の安全性を考えると慎重な結論になりますね。私も外出殆ど無しのステイホームです。

 

 国民全員に支給される10万円は嬉しかったです。当初の案からの変更、公明党よくやってくれたと思いました。富裕層にも一律に支給するのはどうかと思いますが、貧困層の私にとっては神の恵みですね。

 

 私はコロナ禍によってほとんど仕事に影響を受けておりません。ですので、10万円は臨時ボーナスのようなものですかね。全額いざという時のために貯金です。

 

 私の周りに新型コロナ肺炎に罹った人はいません。周りに罹った人がいないと何処か他人事なんですよね。私も新型コロナ肺炎に罹る心配はあまりしておりません。メディアは大々的に報道しておりますが、あまり共感できない部分はあります。本当に自分が罹るのかなといった感じです。

 

 コロナ禍で一番ショックだったことは、私は週一回休みの時深夜にラーメン横綱に行くのですが時短営業になってしまい行けなくなったことですかね。20:00で閉まります。もう1か月ラーメン横綱食べてないです。禁断症状出ています。昼にでも行くかなと思っております。

 

 マーケットも上がりもせず下がりもせずのもみ合いです。あまり面白い相場ではありません。二番底を付けるのか上昇するのかは分かりませんが、とにかく大きく方向性を持って動いてほしいというのが私の願いです。

 

 コロナ禍で多くの人が亡くなっているんですよね。そんな人たちに哀悼の意を表しながら毎日過ごしていこうと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。