皮膚科

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日皮膚科を受診してきました。

 

 私は寒くて空気が乾燥しだすと肌が荒れるという病気を持っております。今年の冬も例年通り肌が荒れましたね。痒くて仕方が無かったです。足と背中がひどいです。顔の皮膚が荒れないのが唯一の救いです。

 

 それまでは以前からの常備薬でしのいできたのですが、今回常備薬が底をついたということで皮膚科を再受診した次第です。

 

 皮膚科の方が言うには3年ぶりの受診だそうです。前回処方してもらった薬、結構もったなといった感じです。まぁ、冬場限定で発病し、温かい時期は肌も荒れないので減りは少ないのかもしれません。

 

 皮膚科では待ち時間30分、診察2分程度でしたね。皮膚科医の診察は「前と同じ症状だね、同じ薬出しとくんで。」で終わりでした。あっさりしたもんです。

 

 前回もらった薬はステロイド系の塗り薬なのですが、これを塗ると1週間程度で完治はしませんが痒みや肌荒れはほぼ治ります。もう長年付き合ってきた病気ですので、どんな薬が出るのかも大体予想がついておりました。本当にいつも通りだなといった感じでした。

 

 治療費は凄く安かったですね。1500円位でした。あんなに効く薬が1500円で買えるのはとても有り難いです。薬局で買うのは高くてあまり効きませんからね。やはり本気で治療を考えるなら薬局ではなく病院に行くべきだなと思いました。

 

 はぁ、取り敢えず痒みと肌荒れはほぼ収まりましたが、また来年の冬には荒れるだろうなと思うと少し憂鬱になります。毎年のことですけど嫌なものですね。

 

 多分この皮膚病とは一生の付き合いになると思います。完治する気がしないんですよね。糖尿病、貧血に皮膚病と結構多めの持病持ちで苦労しております。本当に病院に行くのって面倒くさいですね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。