9月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの9月の運用成績を発表します。

 

 9月はプラスマイナス0円位でした。今現在、月のノルマを5万円に設定しておりますので、少々期待外れでした。

 

 9月は月初の上昇が全てでしたね。月初の上昇相場で10万円勝ったのですが、それを月央から月末にかけて溶かしてしまって結果プラスマイナス0円といった感じでした。

 

 日中貿易摩擦の期待と不安が交錯しているんですかね。期待して上昇したかと思うと翌日には不安から下落してしまうということが多々あり、乱高下しました。その結果小さなロスカットが山積し、負けてしまうパターンでした。まぁ、一番よくある負けパターンですね。

 

 10月はどうなるんですかね。消費税増税とかありますが、なんといっても日中貿易摩擦です。もういい加減収束して欲しいです。アメリカファーストを掲げているトランプ氏が大統領である限りは難しいですかね。早く次の大統領に代わって欲しいです。出来れば2020年の大統領選で変わって欲しいですね。彼が諸悪の根源であるような気がしてなりません。

 

 10月こそは大きな利益を上げたいものです。毎月そう思いながら過ごしている感じでです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。