倫理研修

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、7月末に5年に一度の弁理士会の倫理研修に行ってきました。

 

 基本、研修はe-learningなのですが、この倫理研修だけは集合研修でして日本弁理士会東海会まで受講に行かなければなりません。

 

 今回は台風6号が東海地方を直撃した日だったので、歩くのには往生しました。雨はさほどでもなかったのですが、風が強くて傘が壊れそうでした。

 

 今回の集合研修は参加者は20名程度でした。同期に会うかなとも思っていたのですが、前回に比較すると殆ど同期はおりませんでした。

 

 研修方式は参加者20名を各5名の4グループに分けて、グループごとに問題についてグループデスカッションをして、その結果を各グループ毎に全体発表する方式でした。全5問で1問につき1時間をかける感じでした。5年前の倫理研修と同様でした。

 

 研修の内容はざっくり言って秘密漏洩、利益相反、非弁行為が主な内容でした。これも前回と同様でした。

 

 仕事柄秘密漏洩には深く考えさせられるところがありました。秘密を漏洩してしまえば、新規性を失う可能性が高いです。折角の発明はパーになってしまいます。その上守秘義務違反で損害賠償請求される恐れもあります。些細な事ですけど十分に気を付けなければならないという思いをより一層強くしました。

 

 倫理というのは殆ど常識論なんですが、それを法律等に当てはめて考えるのが弁理士会の倫理研修です。この常識がどの条文に該当するのかを探すのには苦労しました。普段常識論で片付けて、弁理士法になんかほとんど目を通さないですからね。

 

 次回は5年後です。倫理研修は5時間の長丁場です。e-learningのように好きな時に休憩も取れません。今から5年後が重いです。まぁ、良い勉強にはなるんですけどね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。 

 

 尚、来週はお盆休みを頂きますので、ブログの更新はお休みをいただきたいと思います。申し訳ありません。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    シュプリーム コピー (火曜日, 20 8月 2019 12:57)

    シュプリーム コピー http://www.cibbuzz.com/brand-190.html オシャレな印象を引き立てるスタイル、A4サイズ収納可能。皆様、どうぞ、ご来店ください。激安 通販 専門 店 http://www.cibbuzz.com/ 洗練された見た目と同様に優れた機能も装備し、大容量の特徴があるシュプリーム リュックバッグです。
    ブランドコピーhttp://golfcopy.com/aw99rm/ シャネル CHANEL コピー ブランド 優良