5月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの5月の運用成績を発表します。

 

 5月はマイナス30万円位でした。はっきり言って悪夢です。

 

 今月は10連休明けとその次の週の月曜日にスリップしたのが大きく響きました。私の短い経験からしても、スリップすることはそんなにありません。精々、2、3か月に一度位のものです。それが今月においては一月で二度も発生してしまいました。

 

 スリップすると想定していた損失以上の損失を出してしまうのですが、それに加えて、新しい注文が想定した価格を超えてしまって入れられなくなってしまうのも痛いです。

 

 そんなこんなで悪夢を見た訳です。

 

 4月から5月の10連休、勝負しようかどうか悩んだんですが、勝負することにしました。良い経験になるかなと思いました。結局この勝負は大失敗に終わったのですが、良い経験にはなりました。問題はその次の週のスリップです。これは本当に想定外でした。無茶苦茶痛かったです。

 

 まぁ、過ぎてしまったことはどうしようもありません。前向きに6月頑張るぞといった感じです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。