2021年

2月

24日

確定申告

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日令和2年の確定申告を行いました。

 

 医療費控除は年間に10万円以上医療費を遣った人が受けられるます。今年は内科、歯科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科等色々受診しましたが、年間10万円以上使ったか微妙な感じでした。計算してみると年間11万6千円でした。1万6千円の医療費控除が受けられました。

 

 10万円以上使って1万6千円しか控除が受けられないのはちょっと考えさせられるものがあります。医療費控除年間0円以上で受けられることにしていいんじゃないですかね。医療費は健康な人はあまり必要としないものです。医者からもあまり健康な方ではないと言われている私にとっては、結構痛い出費です。1万6千円の控除では悲しいものがあります。

 

 国民年金も控除されましたね。毎年のことです。私は国民年金を収めているだけで、厚生年金は収めておりません。将来破綻する可能性が高い国民年金を収めるのは、少々馬鹿馬鹿しいものがあります。年収300万円以上の人は国民年金を収めないと財産を差し押さえられてしまいます。年収300万円以上ある私は差し押さえが怖くて収めておりますが、本当は切りたい気持ちです。

 

 日経平均先物の税金も申告しましたね。1月1日からコロナ禍の初期の3月初旬までのものですが、20万円位損しておりました。只、かかる税金は利益が出ていないので0円です。まぁ、これは自分で好きでやっているものですので損失を出しても納得いくものがあります。負けた自分が悪いので仕方ないですかね。

 

 確定申告、毎年面倒くさいです。マイナンバーがあるなら税務署も個人の収支が把握できると思いますので、税務署で勝手にやって欲しいと思っております。自分でやる必要少ないと思うんですがね。

 

 今から来年が憂鬱です。またあの面倒くさい手続きをしないといけないかと思うと本当にうっとおしいものがあります。確定申告って面倒くさいですね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2021年

2月

19日

amazon置き配

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、私は公私共によくamazonを利用します。

 

 文房具を買ったり、缶コーヒー、ウイスキー等の食品を買ったりしております。

 

 ちょっと前の話になりますが、amazonが置き配なるものを導入しました。配送負担を減らすためだと思います。

 

 1回置き配を利用したのですが、あれは考えさせられるものがあります。家の前に置いていくのですが、注文した商品が他人に持っていかれる可能性があるからです。

 

 今は置き配は利用しておりませんね。注文した商品を誰かに持っていかれたら堪りませんからね。

 

 置き配は人によっては極めて優れたサービスだと思いますが、僕は他人に持っていかれるのが怖くて利用しておりません。

 

 しかし、amazonどうなんですかね。非常に便利な電子商取引ですが、amazon primeに半強制的に加入させたり、置き配も半強制的に導入させたりと、そのやり方には疑問を持っております。

 

 まぁ、それでもこれからもamazonの利用は続けますがね。非常に便利ですからね。

 

 これだけ電子商取引が普及すると、百貨店、デパート、書店、コンビニなんかはお客さんを持ってかれて堪らないでしょうね。赤字や閉店よくありますからね。時代は変遷していくんですね。

 

 今の私にとっては電子商取引は欠かせないものになっております。お客様フレンドリーなサービスを心掛けてほしいものです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2021年

2月

12日

森会長辞任

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日東京オリンピックの森会長が辞任しました。

 

 「女性が入る会議は時間がかかる」との女性蔑視発言をしたためです。

 

 私個人の感想としては、ちょっと世間が神経質になり過ぎなのかなと思いました。その程度の発言ありますよね。

 

 世界中からバッシングを浴びた森会長、少し可哀想です。

 

 今後どうなるのかなといった感じです。東京五輪まであと僅かな時間しかないのに、会長が変わってうまく引き継げるのかなと思っております。

 

 後任には川淵さんや橋本さんの名前が挙がっておりますが、総理を務めた森さんに比較すると名前負けすることは間違いありません。

 

 ただでさえコロナ禍で迷走している中での会長交代ですからね。大丈夫かなといった感じです。

 

 東京オリンピック、本当に開催されるのかなとも思っております。開催されなかったら経済的損失は相当なものです。無観客でもやって欲しいものです。

 

 残された時間はあと僅かです。とにかく国民の心配を早く解消してほしいものです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2021年

2月

05日

緊急事態宣言延長

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日緊急事態宣言が3月7日まで1カ月延長されることが決まりました。

 

 状況次第では解除の前倒しもあるみたいです。早く解除されて欲しいものです。

 

 緊急事態宣言が延長されましたが、相変わらず私の周りでは感染者は出ておりませんね。良い事です。

 

 私も47歳になる上、糖尿病と貧血の基礎疾患を持っていて免疫機能が低下しているので、コロナに罹ると死んでしまうんじゃないかと心配しております。人生100年時代の昨今、47歳で死ぬのは悲しいものがあります。せめて、70、80歳位までは生きたいものです。

 

 しかし今回の2度目となる緊急事態宣言では、前回ほどの緊張感は感じられないような気がします。若者があまり意識していないんですかね。夜の会食だけでなく昼間の会食も気を付けてねとか言われておりましたね。政治家なんかも銀座のクラブで飲み歩いていたみたいですし、気にしない人はいるのかもしれません。

 

 私もマスクの着用と手洗いくらいしか対策しておりません。PCR検査も受ける気がしませんね。今現在体調は全然悪くないのでね。保険効かないみたいなんでお金ももったいないとも思っております。

 

 緊急事態宣言延長で一番ショックなのは、行きつけのラーメン屋、「ラーメン横綱」の時短営業が延長されたことですね。3月7日まで深夜食べれないのかと思うと本当にがっかりです。3月7日まで禁断症状と戦う日々が続きます。予定より早く宣言が解除されることを祈っております。

 

 緊急事態宣言が延長されても、株価の方はあまり影響がありませんでした。米国のバイデン新大統領の大統領就任で上がっております。高止まりの状態ですかね。年内、日経平均株価30000円越えあるんじゃないかとの話も聞きます。日米欧と金融緩和で株価を下支えしておりますからね。そりゃ上がるのかもしれません。

 

 しかしいつまでコロナ禍は続くんですかね。下手したら年内、最悪来年以降も続くかもしれません。より感染力の強い変異種の感染も国内で確認されております。変異種の更な

る変異種が出ないことを祈りながら、日々やっていこうと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2021年

1月

29日

スマホ機種変更

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 先週は多忙のためブログの更新ができませんでした。誠に申し訳ありませんでした

 

 さて、先日スマホの機種変更をしました。

 

 新しいスマホはサムスンのGalaxy SC-51Aです。

 

 私はsonyのExperia派なんですが、今回はサムスンを選びました。SC-51Aは画質が8Kで、現在の標準の4Kよりも綺麗です。また、RAMも12ギガで現在の標準の8ギガがより多いです。そこで一度どんなものか使ってみようと思ったからです。

 

 新しいスマホは5Gです。でも、5Gで繋がったことは一度もないですね。多分、今現在は5Gのエリアがものすごく狭いので繋がらないんだと思います。全然5Gの良さを享受できておりません。悲しいです。

 

 画質は8Kと4Kで違いがあるかというとそれほど違いがある訳ではないです。これなら4Kでもよかったのかなといった感じです。

 

 RAM8ギガはそれなりにサクサク感はあります。まぁ、CPUも前のスマホより良くなつっておりますので、RAMの影響だけでなくCPUの影響もあるのかと思います。

 

 ただ、新しいスマホは6.2インチです。これまで6.5インチだったのでちょっと小さいです。結構手で持った時に小ささを感じます。画面も若干見にくいです。慣れの問題かもしれませんが、6.5インチの方が良かったかなと思いました。

 

 ちょっとGalaxyよりもExperiaにしといた方が良かったかなという後悔もありましたが、買ってしまったものはどうしようもありません。次の買い替えまでの2年間このスマホで我慢です。

 

 今は5Gの通信網が早く整備されるのを待つ日々です。まだ2、3年かかるらしいです。待ち遠しいです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2021年

1月

15日

新年の御挨拶

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうごさいます。今年もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 新年早々緊急事態宣言が発令されました。私が住む愛知県もその対象となりました。

 

 緊急事態宣言が出た背景には飲食店での会食による感染拡大が挙げられると思います。爆発的に感染者が増えましたからね。東京都を筆頭に愛知県なんかも酷い状況です。

 

 経済への打撃と医療崩壊を比較衡量して、緊急事態宣言を発令したんだと思います。医療崩壊が酷いみたいですからね。病床が逼迫して新型コロナ以外の患者が受け入れられなくなっている状況のようです。やっぱり、飲食店よりも病院の方が重要ですからね。

 

 私の周囲は相変わらず新型コロナとは無縁ですが、緊急事態宣言が発令されると意識も変わってきますね。手洗いの徹底、マスクの着用なんかには私も気を付けております。ラーメン横綱にはいまだに通い続けていますが。

 

 2月7日までの予定みたいですが、延長もあるんじゃないかと私は予想しております。専門家の話では、解除の基準となるステージ3への移行は2月末になるみたいです。2月末まで延長かなと思っております。

 

 いつになったらコロナ禍落ち着くんですかね。私は東京オリンピックを心配しております。無観客でやるのかなとも思っておりますが、肝心の世界各国のアスリートたちは来日するのかなと心配しております。

 

 まぁ、今年も下手したら年末までコロナ禍で振り回されそうです。マスクを常に着用する習慣はコロナ禍が収束した後も残るんじゃないかと思っております。今やマスクの着用は常識ですからね。

 

 一方、マーケットはというと米国のバイデン次期大統領の当選により株価は上がっておりますね。これは喜ばしいことです。新大統領が選出されると株価は上がる傾向が強いですが、今回もそのアノマリー通りです。取り敢えず上昇しましたが、その後はどうなんですかね。揉み合いか下落かなと予想しております。揉み合い辛いですね。2017年の熱狂なき株高の再来かと身構えております。

 

 新年早々大変なことになりましたが、今年も頑張っていく所存でおります。繰り返しになりますが、今年もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

12月

18日

2020年を振り返って

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、2020年も残すところあと2週間となりました。ですので、2020年を振り返ってみたいと思います。

 

 まずは特許事務所の経営ですが、これはあまり良い状況ではありませんでした。昨年同様新規の開拓はしなかったです。たまに電話相談がある程度でした。電話相談も受任につながるものはなく、ただ相談をして他の事務所と料金の比較をしている感じでした。殆どが商標の相談で、特許の相談はなかったですね。

 

 来年こそは特許事務所を何とかしたいとも思っておりますが、あまり具体的なプランは考えておりません。今の私はどちらかというと特許事務所の経営よりも株式投資に専念している感じです。2021年もこの在り方は変わらないのかなといった感じです。

 

 投資については、2020年は何といってもコロナ禍ですね。1月、2月は何とかなったんですが、3月コロナショックによる下げ圧力と金融緩和による上げ圧力がぶつかり合ってからは相場の乱高下に振り回されました。ですので、3月以降トレードはしておりません。それまでやっていたトレード手法がマーケットに通じなくなってしまったためです。

 

 今は新しいトレード手法の確立を急いでおります。いくつかアイデアはあるのですが、検証に時間がかかって未だのトレードの再開を出来ずにおります。何とか、2021年の年央には再開したいと思ってシュミレーションに励んでいる毎日です。

 

 2021年どうなるんですかね。コロナ禍の収束は予想がつかない状況です。東京オリンピックも本当に開催するんですかね。

 

 米国の大統領もバイデン氏に代わります。トランプ氏と政策は変わりますが、対中国強硬派という政策は同じです。米中の貿易摩擦がマーケットに悪い影響を及ぼして、マーケットを乱高下させているんですよね。何とか米中の貿易摩擦が早く収束することを祈っております。方向感を持った上げ下げをして欲しいものです。

 

 2021年本当にどうなるか分かりません。不安と期待を抱えながら、2021年も頑張っていこうと思っているところです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 尚、誠に申し訳ありませんが、年末年始はブログの更新をお休みさせていただきます。それでは良い年末年始を送ってください。

2020年

12月

11日

エンジンオイル

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日エンジンオイルの交換に行ってきました。1年ぶりに交換しましたね。

 

 ガソリンスタンドで給油のついでに交換しました。エンジンオイルの交換だけのためにガソリンスタンドに行くのは面倒くさいですからね。

 

 エンジンオイルは一番安いのにしました。高いものと安いものの違いってあまり分からないんですよね。コスパで選びました。

 

 待ち時間は20分くらいでした。待合所が禁煙になっていたので苦痛でしたが、缶コーヒーを飲みながら待っていました。

 

 エンジンオイルを交換した感想としては、交換後車の走行が滑らかになった気がしました。気のせいですかね。

 

 まぁ、これでまた1年エンジンオイルの交換はしないつもりです。私の走行距離ですとこのペースで十分なのかなといった感じです。

 

 しかし、車って車検やエンジンオイルの交換、給油等、維持メンテナンスに手間がかかりますよね。本当に面倒くさいです。

 

 でも、私は車人間で公共の交通機関は殆ど使わないので、車のメンテナンスって重要事項なんです。

 

 車、本当にお金がかかります。便利な物ではあるんですけど、お金がかかるのは苦痛です。貧乏人の私にとっては特にです。

 

 来年の2月には車検も控えております。一体車にいくらお金を使うんだと不安に思っている今日この頃です。

 

 車も大事ですが、お金はそれ以上に大事ですからね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

12月

04日

第3波

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、最近コロナ禍の第3波が流行しております。

 

 大阪や札幌では発のgo to トラベルが問題となっております。大阪なんかは重症者の病床が逼迫して凄くやばい状況みたいです。

 

 私が住んでいる名古屋はそれほどの緊張感は感じません。相変わらず周囲にコロナ感染者が全くおりませんので、結構平和に生活を送っていたりします。

 

 やっぱり、3密回避やソーシャルディスタンスですかね。人とはある程度の距離をもって接する、これに尽きますね。

 

 なんでも報道によるとコロナウイルスに対するワクチンも完成しつつあるということです。早ければ年内にも接種可能とのことです。急ぎで作った物なので副作用とか効果とか心配ですが、日本でも接種可能になったら早急に打ちたいと思っております。

 

 ワクチン代は国が補填するみたいです。やはりお金のこと心配になりますからね。

 

 取り敢えず年内は不要不急の外出は控える方が良いのかなといった感じです。外出予定もありませんし、マスク着用、手洗い徹底で何とか凌げるんじゃないかと高を括っております。

 

 しかしいつまでこのコロナ禍続くんですかね。私は年明けには強引にでも普段の生活に戻すつもりであります。周囲に感染者が一人もおりませんからね。結構強気でおります。

 

 コロナ禍による死者も高齢者が多いとのことです。47歳が高齢かは微妙ですが、多分大丈夫なんじゃないでしょうか。

 

 まぁ、なんにしてもPCR検査高すぎです。保険適用もないみたいですし、検査受ける気がしません。私がコロナウイルスに感染していても、検査を受けていないのでカウントされない隠れコロナ患者かもしれません。

 

 国も本気でコロナ禍に考えるなら、ワクチン接種と同様にPCR検査も無料にすべきだと思います。これ受けないとコロナに罹っているか否か判別不可能ですからね。

 

 これから年末年始に向かいます。多分大丈夫だろうなと思いながらもしかしたらという不安を抱えながら年末年始を過ごすことになります。折角の長期休暇なのにコロナの心配ばかりしてしまいます。早く収束に向かって欲しいものです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。