2019年

11月

19日

インフルエンザワクチン接種

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日インフルエンザワクチンを接種してもらいました。

 

 医者から勧められたことと自分自身接種してもらった方が良いかなと思っていたことから接種してもらうことを決めました。

 

 前回のブログに書いたように11月初めに風邪をひいておりました。風邪をひいてから1か月間は接種しない方が良いのですが、患者が希望すれば接種してもいいみたいです。多分大丈夫だろうと思ったし、面倒くさかったので接種してもらいましたね。今のところ異常なしです。

 

 今年もインフルエンザが流行っていますからね。前回の風邪もインフルエンザじゃないかとドキドキしたものでした。しかし、これまでの人生でインフルエンザに罹ったことのない私はどこかで今回も大丈夫だろうと思っておりました。結果、ただの風邪でした。ちょっと心配のし過ぎでしたね。

 

 しかし、病院というのは診察の前に料金の見積もりを出せないものですかね。インフルエンザワクチン1本4000円は少々痛かったです。事前に価格を教えてもらいたかったです。金を請求されてびっくりしてしまいますからね。

 

 風邪とインフルエンザに対する免疫を作ったので、暫くは大丈夫かなといった感じです。接種は1年ごとなのでまた来年接種してもらおうと思っております。

 

 何事も体が資本ですからね。

 

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2019年

11月

12日

三連休

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、11月2日から4日まで三連休でしたね。

 

 この三連休は最悪でした。風邪をひいて寝込んでおりました。まぁ、平日に風邪のピークを迎えるよりはなんぼかましなんですけどね。

 

 幸いなことに今回の風邪は発熱しませんでした。鼻と喉だけでした。鼻水で鼻穴の周辺が荒れてしまったのが一番辛かったですかね。後、喉や肺がやられていましたので、煙草を吸うとむせかえってしまうのも辛かったです。

 

 糖尿病になってからというもの、風邪の治りが若いときに比べて凄く悪くなっております。糖尿病になると免疫の働きが悪くなるらしいので、風邪をひきやすく治りにくい体質になってしまうみたいです。

 

 結局今でも完治しておりません。咳と鼻水の症状がまだたまに出ます。本当に不快ですね。もう1週間の我慢といったところですかね。

 

 まぁ、何とか仕事はこなせているので、あまり大きな問題ではありません。ちょっと辛いですけどね。

 

 しっかり睡眠をとって早く治ることを祈ろうと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 

2019年

11月

04日

10月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの10月の運用成績を発表します。

 

 10月はプラス10万円位でした。まぁまぁ美味しかったです。

 

 10月は月初の小さな下落相場と月初から月末にかけての大きな上昇相場で利益を上げられたことが勝因だと思います。

 

 月初に21000円近くまで下落し、その後、23000円近くまで上昇しました。方向性を持ったトレンドでしたので、ほとんどロスカットがなく、大きな利益を上げることができました。

 

 米中貿易摩擦の影響が良い方へ出たのと米国企業決算が良かったのが勝因ですかね。今月は米国の利下げもありましたが、こちらは既に織り込み済みだったらしく、利下げ当日はほぼ無風でした。

 

 今現在、日経平均先物は23000円近辺です。今後さらなる上昇は期待しにくいのが現状です。11月は大きく下落してほしいものです。米中貿易摩擦が悪い方向に出ればあるかもしれません。とにかく上値が重いんですよね。下落させて上値を軽くしたいと思っている今日この頃です。まぁ、私の思い通りにマーケットが動くことなんて滅多にないんですけどね。最悪のシナリオは23000円近辺で乱高下することです。小さなロスカットの連続になってしまいますからね。

 

 11月もどうなるか全く予想もつきませんが、不安と期待をもって日々のトレードに励みたいと思っている今日この頃です。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 

2019年

10月

28日

鮭弁

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、最近7-11の鮭弁当にはまっております。

 

 大手コンビニには7-11のほかにファミリーマートとローソンがありますが、弁当の美味さでは7-11が頭一つ飛び出しているというのが私の評価です。7-11以外ではあまり弁当は買いませんね。家の近くのコンビニはローソンなんですが、車に乗ってちょっと離れた7-11まで買いに行っております。

 

 鮭弁当は最近出たみたいです。この弁当の売りは焼鮭に骨がなくとても食べやすいことです。鮭の骨ってとるのが非常に面倒くさいですからね。

 

 鮭弁当は非常にヘルシーです。脂質が少ないので食べてもそんなに太りません。他の付け合わせにもだし巻き卵、漬物、蒟蒻と大根の煮つけとはんぺんらしきものがついております。どれもローカロリーです。

 

 その上、鮭にはビタミンDが豊富に含まれております。ビタミンÐは骨を強くする働きがあるので、カルシウムが豊富なチーズと合わせてこの鮭弁を食べております。

 

 まぁ、値段が少し高く550円位します。それが欠点ですかね。私は医食同源だと思っておりますので、少々値段が高い食品でも健康に良い物なら薬を買うようなものかと思って買っちゃいますね。でもちょっと財布には痛いです。

 

 恐らくこの鮭弁当は期間限定の発売だと思いますので、そのうち販売終了になってしまうと思います。私の希望としては定番商品として展開してほしいものですが、やはり値段が高いと一般の方には受けないんですかね。

 

 鮭弁が販売終了になったらまた他の弁当でも探してみようと思っている今日この頃です。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2019年

10月

20日

三連休

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、10月12日から14日まで三連休でしたね。この三連休は最大級の台風19号が上陸するということでした。

 

 結果からすると名古屋は雨もほとんど降らず、風もそんなに強くなく普通の一日でした。東京や東北で大被害になっているようですが、あまり分からないですね。

 

 名古屋は大災害に強い地域だと私は思っております。過去には伊勢湾台風がありましたが、それ以外は現在まで大きな被害はなかったと思います。

 

 そんなこんなで今回の台風にも何の備えも無く臨みました。精々外に出してあるゴミ箱を中にしまった程度です。まぁ、予想通りでしたね。備え不要でした。

 

 しかし、将来の南海トラフ大地震には少々不安を抱いております。不安は抱いておりますが、またいつものように何の備えもしないと思います。毎回災害の度にやばいやばいと言われながらやばかったことがないですからね。

 

 そんな感じで、今回の三連休もウイスキーの水割りを飲みながらごろごろしておりました。気楽なものです。

 

 まぁ、台風19号で被害に遭われた方を悼みながら、黙祷を1分してみました。大変だと思いますが頑張ってください。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 

2019年

10月

12日

9月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの9月の運用成績を発表します。

 

 9月はプラスマイナス0円位でした。今現在、月のノルマを5万円に設定しておりますので、少々期待外れでした。

 

 9月は月初の上昇が全てでしたね。月初の上昇相場で10万円勝ったのですが、それを月央から月末にかけて溶かしてしまって結果プラスマイナス0円といった感じでした。

 

 日中貿易摩擦の期待と不安が交錯しているんですかね。期待して上昇したかと思うと翌日には不安から下落してしまうということが多々あり、乱高下しました。その結果小さなロスカットが山積し、負けてしまうパターンでした。まぁ、一番よくある負けパターンですね。

 

 10月はどうなるんですかね。消費税増税とかありますが、なんといっても日中貿易摩擦です。もういい加減収束して欲しいです。アメリカファーストを掲げているトランプ氏が大統領である限りは難しいですかね。早く次の大統領に代わって欲しいです。出来れば2020年の大統領選で変わって欲しいですね。彼が諸悪の根源であるような気がしてなりません。

 

 10月こそは大きな利益を上げたいものです。毎月そう思いながら過ごしている感じでです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2019年

10月

05日

消費税増税

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、10月1日に消費税が8%から10%に増税されました。

 

 軽減税率なるものが採用されて税制は複雑になりました。

 

 外食、酒を除く飲食物は8%で、後は10%のようです。因みにペットフードは10%だそうです。まぁ、ペットは飼っておりませんのであまり関係のない話ですが。

 

 しかし軽減税率必要ですかね。今更言っても仕方ありませんが、そんなに安くなるわけでもないのに税制は複雑になる愚行だと思いますがね。公明党が細かい注文をつけたんですかね。

 

 また、消費税増税の負担を軽減するためにキャッシュレス決済に対する還元制度も期間限定で実施されました。キャッシュレス派の私としましては大歓迎です。クレジットカードで買える物は全てクレジットカードで買っています。100円位は得していると思います。嬉しいですけど、100円得してもジュース1本分ですね。この制度も買い物が複雑になるだけでメリットはそれほど大きくないのかなと複雑な思いです。まぁ、キャッシュレス決済促進の一助になればとても良いことだとは思います。現金払いって今どきスマートじゃないですからね。

 

 一方、消費税増税を受けてのマーケットはどうだったかといいますと、10月1日は上昇しました。もう既に消費税増税は完全に織り込み済みだったようで、全く影響はありませんでしたね。10月2日以降は下落しましたが、これは米国の景気後退懸念が原因であるようで日本の消費税増税とは無関係みたいです。

 

 消費税増税は私だけでなく国民全員の問題です。個人的には消費税を上げても構わないので、医療や社会保障の充実に努めて欲しいものです。国民年金が信用できなくなった現在、消費税を社会保障に充てるのが良いと思っております。安心した老後を送ることができるよう国には将来性のある信用できる政策を打ち出してもらいたいものです。

 

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2019年

9月

28日

ラーメン横綱カップラーメン

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日コンビニに行ったんですが、面白いものを発見しました。「ラーメン横綱」のカップラーメンです。その日はカップラーメンを買う予定はなかったのですが思わず買ってしまいました。

 

 ふたの部分には豚骨醤油ラーメンの写真がついておりました。店で出てくるのに比べるとスープの色が少々濃いめかなといった感じでした。

 

 食べてみた感想としましては、まぁ当たり前のことなんですがそりゃ店で食べたほうが美味いですね。やっぱりカップラーメンはカップラーメンです。麺の食感も劣るし、スープの深みも店のものに比べると一段落ちますね。

 

 「ラーメン横綱」の魅力は朝5時までやっていることとニンニク、ネギ、ニンニク唐辛子(略してニントン)を入れ放題のことです。カップラーメンではその魅力は全く発揮されておりません。仕方ないことですかね。

 

 「ラーメン横綱」はチェーン店でして、私はよく行っております。営業時間が朝の5時まででして、深夜の夜食はラーメン横綱、マクドナルド、吉野家の牛丼の3本柱ですね。

 

 今現在9月28日18:00ですが、日付が変わって明日ラーメン横綱に行く予定でおります。名古屋市から一宮市まで車をとばしていきます。深夜で道がすいており、国道沿いに立地しているので道が広く結構早く着きます。市は跨いでおりますが20分位ですかね。

 

 大盛りは糖質制限ダイエットをしている私としては健康に良くないかなと思っておりますがいつもラーメン大盛りを頼んでしまいます。月1回位ですからね。たまにはいいかなといった感じです。

 

 それでは、行ってきます。

 

 今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2019年

9月

07日

8月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの8月の運用成績を発表します。

 

 8月はマイナス25万円位でした。はっきり言って悪夢でした。

 

 もう、お盆休み明けに勝負を投げましたからね。これ以上は怖くて引っ張れないといった感じでした。勝負を投げたのは5月以来です。

 

 8月は殆ど動かない相場で小さなロスカットが山積みの日々でした。これが一番辛いんですよね。大負けの一番顕著なパターンです。動かないと全く大きな利益が上げられず、小さなロスカットの連続で大負けしていくのです。

 

 まぁ、8月上旬にトランプ氏の追加関税発言で大きく下落したので、その後相場が動かないのは予測できたんですけどね。

 

 9月現在、2019年は大負けの月が多いです。1月、5月、8月と大負けしております。

 

 これは辛いことなのですが、この大負けをカバーできるだけの大勝ちをしていないことも辛いです。

 

 9月はどうなるんですかね。全く予想がつきません。米中の関税合戦で米中貿易摩擦は最悪の状況です。しかし、どんどん下落していくかと思えばそうでもありません。日経平均先物20000円割れをすることはなかったです。

 

 私個人的には大きく下落してくれることを祈っているんですがね。中々うまくいかないものです。

 

 もう、2019年は諦め半分ですかね。多分今後それなりのパフォーマンスだったとしても、年間で大した利益が上げられないことは予想されています。もう今から2020年を期待しております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 尚、誠に申し訳ありませんが、シルバーウィークの為、2週間程ブログの更新はお休みさせて頂こうと思っております。ブログに書くネタがないんですよね。ネタがあれば書くんですけどね。