2019年

10月

20日

三連休

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、10月12日から14日まで三連休でしたね。この三連休は最大級の台風19号が上陸するということでした。

 

 結果からすると名古屋は雨もほとんど降らず、風もそんなに強くなく普通の一日でした。東京や東北で大被害になっているようですが、あまり分からないですね。

 

 名古屋は大災害に強い地域だと私は思っております。過去には伊勢湾台風がありましたが、それ以外は現在まで大きな被害はなかったと思います。

 

 そんなこんなで今回の台風にも何の備えも無く臨みました。精々外に出してあるゴミ箱を中にしまった程度です。まぁ、予想通りでしたね。備え不要でした。

 

 しかし、将来の南海トラフ大地震には少々不安を抱いております。不安は抱いておりますが、またいつものように何の備えもしないと思います。毎回災害の度にやばいやばいと言われながらやばかったことがないですからね。

 

 そんな感じで、今回の三連休もウイスキーの水割りを飲みながらごろごろしておりました。気楽なものです。

 

 まぁ、台風19号で被害に遭われた方を悼みながら、黙祷を1分してみました。大変だと思いますが頑張ってください。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 

2019年

10月

12日

9月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの9月の運用成績を発表します。

 

 9月はプラスマイナス0円位でした。今現在、月のノルマを5万円に設定しておりますので、少々期待外れでした。

 

 9月は月初の上昇が全てでしたね。月初の上昇相場で10万円勝ったのですが、それを月央から月末にかけて溶かしてしまって結果プラスマイナス0円といった感じでした。

 

 日中貿易摩擦の期待と不安が交錯しているんですかね。期待して上昇したかと思うと翌日には不安から下落してしまうということが多々あり、乱高下しました。その結果小さなロスカットが山積し、負けてしまうパターンでした。まぁ、一番よくある負けパターンですね。

 

 10月はどうなるんですかね。消費税増税とかありますが、なんといっても日中貿易摩擦です。もういい加減収束して欲しいです。アメリカファーストを掲げているトランプ氏が大統領である限りは難しいですかね。早く次の大統領に代わって欲しいです。出来れば2020年の大統領選で変わって欲しいですね。彼が諸悪の根源であるような気がしてなりません。

 

 10月こそは大きな利益を上げたいものです。毎月そう思いながら過ごしている感じでです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2019年

10月

05日

消費税増税

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、10月1日に消費税が8%から10%に増税されました。

 

 軽減税率なるものが採用されて税制は複雑になりました。

 

 外食、酒を除く飲食物は8%で、後は10%のようです。因みにペットフードは10%だそうです。まぁ、ペットは飼っておりませんのであまり関係のない話ですが。

 

 しかし軽減税率必要ですかね。今更言っても仕方ありませんが、そんなに安くなるわけでもないのに税制は複雑になる愚行だと思いますがね。公明党が細かい注文をつけたんですかね。

 

 また、消費税増税の負担を軽減するためにキャッシュレス決済に対する還元制度も期間限定で実施されました。キャッシュレス派の私としましては大歓迎です。クレジットカードで買える物は全てクレジットカードで買っています。100円位は得していると思います。嬉しいですけど、100円得してもジュース1本分ですね。この制度も買い物が複雑になるだけでメリットはそれほど大きくないのかなと複雑な思いです。まぁ、キャッシュレス決済促進の一助になればとても良いことだとは思います。現金払いって今どきスマートじゃないですからね。

 

 一方、消費税増税を受けてのマーケットはどうだったかといいますと、10月1日は上昇しました。もう既に消費税増税は完全に織り込み済みだったようで、全く影響はありませんでしたね。10月2日以降は下落しましたが、これは米国の景気後退懸念が原因であるようで日本の消費税増税とは無関係みたいです。

 

 消費税増税は私だけでなく国民全員の問題です。個人的には消費税を上げても構わないので、医療や社会保障の充実に努めて欲しいものです。国民年金が信用できなくなった現在、消費税を社会保障に充てるのが良いと思っております。安心した老後を送ることができるよう国には将来性のある信用できる政策を打ち出してもらいたいものです。

 

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2019年

9月

28日

ラーメン横綱カップラーメン

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日コンビニに行ったんですが、面白いものを発見しました。「ラーメン横綱」のカップラーメンです。その日はカップラーメンを買う予定はなかったのですが思わず買ってしまいました。

 

 ふたの部分には豚骨醤油ラーメンの写真がついておりました。店で出てくるのに比べるとスープの色が少々濃いめかなといった感じでした。

 

 食べてみた感想としましては、まぁ当たり前のことなんですがそりゃ店で食べたほうが美味いですね。やっぱりカップラーメンはカップラーメンです。麺の食感も劣るし、スープの深みも店のものに比べると一段落ちますね。

 

 「ラーメン横綱」の魅力は朝5時までやっていることとニンニク、ネギ、ニンニク唐辛子(略してニントン)を入れ放題のことです。カップラーメンではその魅力は全く発揮されておりません。仕方ないことですかね。

 

 「ラーメン横綱」はチェーン店でして、私はよく行っております。営業時間が朝の5時まででして、深夜の夜食はラーメン横綱、マクドナルド、吉野家の牛丼の3本柱ですね。

 

 今現在9月28日18:00ですが、日付が変わって明日ラーメン横綱に行く予定でおります。名古屋市から一宮市まで車をとばしていきます。深夜で道がすいており、国道沿いに立地しているので道が広く結構早く着きます。市は跨いでおりますが20分位ですかね。

 

 大盛りは糖質制限ダイエットをしている私としては健康に良くないかなと思っておりますがいつもラーメン大盛りを頼んでしまいます。月1回位ですからね。たまにはいいかなといった感じです。

 

 それでは、行ってきます。

 

 今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2019年

9月

07日

8月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの8月の運用成績を発表します。

 

 8月はマイナス25万円位でした。はっきり言って悪夢でした。

 

 もう、お盆休み明けに勝負を投げましたからね。これ以上は怖くて引っ張れないといった感じでした。勝負を投げたのは5月以来です。

 

 8月は殆ど動かない相場で小さなロスカットが山積みの日々でした。これが一番辛いんですよね。大負けの一番顕著なパターンです。動かないと全く大きな利益が上げられず、小さなロスカットの連続で大負けしていくのです。

 

 まぁ、8月上旬にトランプ氏の追加関税発言で大きく下落したので、その後相場が動かないのは予測できたんですけどね。

 

 9月現在、2019年は大負けの月が多いです。1月、5月、8月と大負けしております。

 

 これは辛いことなのですが、この大負けをカバーできるだけの大勝ちをしていないことも辛いです。

 

 9月はどうなるんですかね。全く予想がつきません。米中の関税合戦で米中貿易摩擦は最悪の状況です。しかし、どんどん下落していくかと思えばそうでもありません。日経平均先物20000円割れをすることはなかったです。

 

 私個人的には大きく下落してくれることを祈っているんですがね。中々うまくいかないものです。

 

 もう、2019年は諦め半分ですかね。多分今後それなりのパフォーマンスだったとしても、年間で大した利益が上げられないことは予想されています。もう今から2020年を期待しております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 尚、誠に申し訳ありませんが、シルバーウィークの為、2週間程ブログの更新はお休みさせて頂こうと思っております。ブログに書くネタがないんですよね。ネタがあれば書くんですけどね。

2019年

8月

31日

7月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの7月の運用成績を発表します。

 

 7月はプラス10万円位でした。まぁまぁ美味しかったです。

 

 7月は月末の下落相場で利益を上げたことが勝った理由です。月初、月央は小さなロスカットが少々あり苦労しましたが、終わり良ければ全て良しで月末に利益を上げられたことは大きかったです。

 

 7月は月末に参議院選挙、日銀金融政策決定会合、米国のFOMCと材料があることが分かっておりました。ですので、月末まで我慢の相場で月末に勝負かなとは思っておりました。

 

 参議院選挙後はわずかな上昇相場で少し利益を上げることができました。日銀金融政策決定会合、米国のFOMCはほぼ市場の予想通りで殆ど無風でした。

 

 大きかったのは8月2日のトランプ米国大統領の対中追加関税発言でした。

 

 7月末に私のルールに則ると売りの場面となりました。ですので、7月末に売りポジションを立てて、8月にこの売りポジションを決済して、7月の運用成績を算出することとなりました。

 

 結果、前記トランプ氏の発言により、日経平均先物は21000円割れの下落でした。下落幅は最大で1500円位となりました。これはかなり大きかったです。下落で利益を上げられた上に、上値が軽くなりましたからね。嬉しいサプライズでした。

 

 しかし、トランプさんの市場への影響力は凄まじいものがありますね。FRB議長や中国の習近平さんでもこれほどの影響力はありません。私もトランプさんのツィッターをフォローしようかなと考え中です。

 

 益々米中の貿易摩擦は激しくなっております。私としては乱高下せずに大幅下落してくれるのが最高のシナリオです。下落の際に売りポジションも持って利益を上げ、その後上値が軽くなったときに買いポジションを保有するといったことを考えております。二重の利益ですね。まぁ、私の予想通りにマーケットが動くことはあまりありませんがね。何にしても、米中貿易摩擦は本当に目が離せません。いつまで続くんですかね。謎です。

 

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

2019年

8月

24日

お盆休み

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、お盆休みが終わりました。私の長期休暇は毎回恒例の如くウイスキーの水割りを飲んでゴロゴロの日々でした。

 

 ドライブに行ったり、漫画喫茶に行ったりはしました。まぁ、単なる暇潰しですね。

 

 ドライブはお気に入りのロック(サザンオールスターズ、B'z等)を聴きながら名古屋市内をぐるぐるしておりました。お盆休みに限らず休みはいつもこんな感じでドライブしております。

 

 漫画喫茶では、「土竜の唄」を読んでおりました。スピリッツに連載されている漫画で、暴力団にモグラとして潜入した警察官が麻薬の撲滅のために働くストーリーです。まぁ、漫画ですのでかなり現実離れしておりますが、なかなか面白く読めました。

 

 麻薬は良くないということをアピールする良い漫画ではあるのですが、一部の暴力団関係者が正義漢のように描かれている点には些か問題意識も持ちました。やはり麻薬も暴力団も悪ですからね。暴力団を過度にヒーロー扱いするのはどうかなと思います。

 

 一方、事務所の仕事はお盆休みなのですが、マーケットの方はお盆休みはありません。毎年の如く夏枯れ相場で商いは薄かったです。まぁ、何年もトレードしていると年間のスケジュールが分かっているので、毎年の事かなと軽く流してしまいました。

 

 これで次の長期休暇は9月のシルバーウィークですね。1か月先です。今からシルバーウィークが待ち遠しいです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

2019年

8月

10日

倫理研修

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、7月末に5年に一度の弁理士会の倫理研修に行ってきました。

 

 基本、研修はe-learningなのですが、この倫理研修だけは集合研修でして日本弁理士会東海会まで受講に行かなければなりません。

 

 今回は台風6号が東海地方を直撃した日だったので、歩くのには往生しました。雨はさほどでもなかったのですが、風が強くて傘が壊れそうでした。

 

 今回の集合研修は参加者は20名程度でした。同期に会うかなとも思っていたのですが、前回に比較すると殆ど同期はおりませんでした。

 

 研修方式は参加者20名を各5名の4グループに分けて、グループごとに問題についてグループデスカッションをして、その結果を各グループ毎に全体発表する方式でした。全5問で1問につき1時間をかける感じでした。5年前の倫理研修と同様でした。

 

 研修の内容はざっくり言って秘密漏洩、利益相反、非弁行為が主な内容でした。これも前回と同様でした。

 

 仕事柄秘密漏洩には深く考えさせられるところがありました。秘密を漏洩してしまえば、新規性を失う可能性が高いです。折角の発明はパーになってしまいます。その上守秘義務違反で損害賠償請求される恐れもあります。些細な事ですけど十分に気を付けなければならないという思いをより一層強くしました。

 

 倫理というのは殆ど常識論なんですが、それを法律等に当てはめて考えるのが弁理士会の倫理研修です。この常識がどの条文に該当するのかを探すのには苦労しました。普段常識論で片付けて、弁理士法になんかほとんど目を通さないですからね。

 

 次回は5年後です。倫理研修は5時間の長丁場です。e-learningのように好きな時に休憩も取れません。今から5年後が重いです。まぁ、良い勉強にはなるんですけどね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。 

 

 尚、来週はお盆休みを頂きますので、ブログの更新はお休みをいただきたいと思います。申し訳ありません。

 

 

1 コメント

2019年

8月

03日

6月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの6月の運用成績を発表します。

 

 6月はプラス20万円位でした。まぁまぁ美味しかったです。

 

 6月は月初と月末の上昇相場で利益を上げたことが6月トータルで勝った理由でしょうか。月央は小さなロスカットの連続で苦労しましたが、終わり良ければ全て良しで月末に利益を上げられたことは大きかったです。

 

 これで5月の悪夢のマイナスは2/3ほど取り返した感じです。少し心の余裕が出てきました。勝った月は過去負けたことを忘れて凄い陽気になります。良い気分です。2019年年間のパフォーマンスではまだマイナスなんですけどね。

 

 7月は参議院選挙、日銀金融政策決定会合、米国のFOMCと材料が続きます。全て月末のことなので、月末まで我慢の相場かなと思っております。

 

 やっぱり投資ってメンタルの安定や我慢、チャンスを待つことが大事だなと思っているところです。焦りは禁物です。分かっていても焦ってしまう自分がいるのも現実です。メンタルを強化して7月に臨みたいと思っている今日この頃です。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

2019年

7月

26日

ちょっと遅くなりましたが参議院選挙

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 ここ2週間くらいブログが更新できず申し訳ありませんでした。ホームページにログインするとウイルス対策ソフトが起動してしまうのです。ログインすると危険だよとのメッセージが出るのでログインできずブログの更新ができませんでした。誠に申し訳ありませんでした。

 

 さて、7月21日は参議院選挙でしたね。私も選挙に行ってきました。

 

 投票場所は毎回恒例の我が母校名城小学校でした。卒業から33年経ちましたがあの頃と殆ど変わっていないなといった感じでした。運動場が狭く感じましたね。私の体が小学生時代から大きくなったからでしょうか。

 

 選挙の方はというと、私は自民党員ですので自民党公認候補の酒井庸行さんに票を入れました。比例代表は自民党に票を入れました。

 

 酒井さんは前回の参議院選挙でも圧勝で今回も圧勝が期待されておりました。結果は期待通りの圧勝でした。やっぱり今は自民党が強いですね。野党がだらしないだけだと思いますが。

 

 私は酒井さんとは面識はありませんが、秘書の方とは一度お会いしたことがあります。この方は若い男性なのですが非常に上品なオーラを纏っておりまして、圧倒されたことを覚えております。こんなオーラを出している人は弁理士会や弁護士会にはいないなといった感じでした。

 

 自民党勝利で終わった今回の参院選ですが、改憲に必要な数には達しませんでした。改憲どうなるんでしょうか。やるなら早くやって欲しいものです。他方、消費税増税にはOKサインが出たということですかね。もうこれ以上の延期は信用問題に関わりますからね。予定通りやって欲しいものです。

 

 マーケットはというと前回みたく派手なご祝儀相場とはいきませんでしたが、そこそこ上昇しました。初めから自民党圧勝は想定されていたことでしたので、マーケットには織り込み済みだったかもしれません。少し美味しい思いをしました。テンションMAXとまではいきませんがね。

 

 

 これで次の材料は来週の日銀金融政策決定会合と米国のFOMCです。来週の値動きは不安と期待をもって注視していきたいと思っております。最大の関心事はFOMCで利下げ決定をするのかということです。市場の予想ではする方が優勢ですので、また米国株高日本株連高になるのかなと思っております。

 

 まぁ、何にしても方向性のある値動きをしてほしいものです。乱高下だけは勘弁してもらいたいものです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2019年

7月

06日

参院選公示

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、7月4日に参議院選挙の公示がされました。7月21日投開票です。今回も選挙には行くつもりでおります。日本弁理士政治連盟に加盟しており、自民党員の私としましては選挙にはいかなければならないと思っております。やっぱり行かないと気まずいですからね。

 

 今回の参院選の争点は年金、経済、改憲だそうです。

 

 年金については、私の老後にも関わることなので、非常に興味があります。老後2000万円問題なんかも起きておりましたが、それでも自民党を支持します。

 

 正直言って国民年金は非常に不安です。老後月7万円程度もらっても生活ができるとは思えません。社会保障は消費税で賄って安定した老後を全ての国民に提供するのが良いと思っております。消費税10%じゃなくて15%でもいいんじゃないと思っている今日この頃です。

 

 経済については、投資をしている私としては非常に関心があります。しかし、アベノミクスが失敗に終わろうとしている今、何を演説するんでしょうかね。立場上失敗は認められないと思いますが、私個人的には失敗だと思っております。今現在物価2%上昇には程遠い状態ですからね。多分将来的にも無理でしょう。バラまいたはいいが企業や個人が消費ではなく貯金に走ってしまったことが大きな誤算だと思います。政府は企業が投資や賃金上昇に力を入れると考えていたみたいですからね。リーマンショック等でデフレマインドが染みついた今日、貯金に力を入れるのは当然のことといえます。政府はそこを考えなかったんですかね。完全な見誤りだと思います。

 

 まぁ、自民党圧勝が叫ばれている今回の選挙では、2016年の参議院選挙同様ご祝儀相場は期待しております。あの時は美味しかったです。今回も日経平均先物1000円位上昇すればなと期待しております。

 

 

 改憲については、私はどちらでもいい立場ですが、改憲するなら何時するのかはっきりした考えを聞きたいです。改憲は最早当たり前のことのように考えられております。やはり改憲すればマーケットにも影響が出るのは必至です。改憲のことよりマーケットの動きに関心がある私です。改憲の時期には非常に関心があります。

 

 そんなこんなで参院選よりご祝儀相場に興味津々の私です。日経平均先物23000円超えを期待しております。投資で儲かりますようにと祈りながら、7月21日の投開票を待ちたいと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2019年

6月

29日

松坂牛

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、ちょっと前の話になるのですが、松坂牛を食べる機会がありました。人生初松坂牛でした。

 

 松坂牛といえば日本を代表する、いや日本一といっても言いブランド和牛です。因みに地域団体商標の登録も受けております。

 

 私が食べたのは前菜、お造り、すき焼き、デザートのコースに飲み放題付きのコースでした。値段は1人前1万円程度でした。松坂牛を使ったコースではかなりリーズナブルな価格です。本当にちゃんとしたところだと2万3万当たり前ですからね。

 

 食べてみた感想としましては、美味しかったです。特に柔らかかったです。脂の乗りはそれ程こってりとはしていませんでした。しかし、期待していたほどではありませんでした。松坂牛を食べるということで物凄く期待していたのですが、脂っこいものが好きな私としては、脂の乗りが悪いのはちょっと残念でした。期待し過ぎましたかね。しかし、A5ランクだそうです。

 

 普段の生活では松坂牛を食べる機会は皆無です。普通にスーパーで売っている安い牛肉でさえ食卓に並ぶのは、月1回あるかないかの感じです。普段は豚肉と鶏肉ばかり食べております。やっぱり安いですからね。まぁ、吉野家の牛丼はちょくちょく食べております。こちらも安いですからね。

 

 牛豚鶏ならやはり牛肉が一番美味いですね。牛肉を食べるならステーキかすき焼きのどちらかで食べるのがお気に入りです。サーロインのような脂の乗った部位が大好きです。健康には悪そうですけどね。

 

 本日のブログを書いていたら、なんだか牛肉が食べたくなりました。土曜日で仕事もマーケットも休みなので、夕食は控えめにして、久々に夜食で吉牛にでも行ってみようかなとも思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

6月

22日

裾上げ

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日ネットショッピングで購入したパンツの裾上げに行ってきました。

 

 ググってみたところ、ラシックの6階に「クイックリフォーム」という服の修理店があったので、そこにお願いすることにしました。

 

 結構繁盛しているらしく、2、3人並んでおりました。ネットショッピングでパンツを購入するとどうしても裾上げは服修理専門店にお願いするしかないので、このご時世服修理は流行るのかもしれません。

 

 裾上げの値段は1本1500円程度でした。修理の専門店らしく裾上げもバリエィションが豊富でどれにしようか迷いました。迷った挙句、元の状態と同じようになるように裾上げしてくださいとお願いしました。一番無難な選択です。

 

 受け取りは当日受け取りも可能だったのですが、2時間程度待たされるとのことでした。待つのが面倒くさかったので郵送でお願いしました。着払い1000円でした。

 

 この「クイックリフォーム」はパンツの裾上げだけではなく、シャツ、ベルト、バッグ等色々なアイテムのリフォームを受け付けております。今度はサイズが合わなくなったベルトの修理もお願いしようかなと思っているところであります。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2019年

6月

15日

5月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの5月の運用成績を発表します。

 

 5月はマイナス30万円位でした。はっきり言って悪夢です。

 

 今月は10連休明けとその次の週の月曜日にスリップしたのが大きく響きました。私の短い経験からしても、スリップすることはそんなにありません。精々、2、3か月に一度位のものです。それが今月においては一月で二度も発生してしまいました。

 

 スリップすると想定していた損失以上の損失を出してしまうのですが、それに加えて、新しい注文が想定した価格を超えてしまって入れられなくなってしまうのも痛いです。

 

 そんなこんなで悪夢を見た訳です。

 

 4月から5月の10連休、勝負しようかどうか悩んだんですが、勝負することにしました。良い経験になるかなと思いました。結局この勝負は大失敗に終わったのですが、良い経験にはなりました。問題はその次の週のスリップです。これは本当に想定外でした。無茶苦茶痛かったです。

 

 まぁ、過ぎてしまったことはどうしようもありません。前向きに6月頑張るぞといった感じです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2019年

6月

08日

NEW LOVE

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日B'zのnew album「NEW LOVE」を買いました。

 

 B'zのalbumは第一作目から全て購入しておりましたので、今回も迷わず購入を決めました。

 

 聴いた感想としては、前作「DINOSAUR」の方が良かったかなといった感じです。私にとっては「NEW LOVE」はのれそうでのれないalbumでした。

 

 一番良かった曲は4曲目の「デウス」ですかね。この曲が詩曲共に一番のれました。後の曲はいまいちなものばかりですかね。あまり印象に残っておりません。

 

 今回albumを購入したらノベルティとしてTシャツが付いてきました。ブラックでフリーサイズのTシャツでした。Tシャツの前面にalbumのジャケット写真がデザインされておりました。

 

 前回のブログでも書いたのですが、私は定番アイテムを多めに買って長期間ローテーションを組んで着回すタイプです。今回のノベルティのTシャツは流行的に長期間着れるものかは微妙です。albumのジャケット写真がデザインされておりますので、次作が出たときには時代遅れになる可能性大です。まぁ、流行遅れになっても着てやろうかなと思っております。使えるのに捨てるのはもったいないですからね。

 

 尚、サイズはぴったりでした。小さ過ぎずに良い感じでした。私は身長が178cmなので、170cmくらいの人にとっては大き目になるかもしれません。女の人にとってはまず間違いなく大き目ですかね。

 

 前々作、今作といまいちだったので、次作には期待したいです。今から買うことを決めております。2年位待たされるんですかね。早く次作が聴きたい今日この頃です。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。