2020年

7月

13日

ブログ更新の再開

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、1ヶ月間休ませていただいたブログの更新を再開したいと思います。

 

 この1か月色々ありました。都知事選、東京でコロナ禍の第二波が始まりつつあること、コロナ禍による10万円に給付、梅雨入り、熊本県豪雨、スポーツの有観客試合の開始などありました。

 

 都知事選は下馬評通り小池都知事圧勝でした。山本太郎さんに少し期待していたのですが、小池さんの壁は厚かったなといった感じでした。無難な結末です。

 

 第二波は深刻ですね。緊急事態宣言を再度出す必要があるという声もあります。東京の方は荒れてますね。愛知県は結構落ち着いております。まだ油断は禁物ですが、大丈夫そうかなといった感じです。しかし、マスクの着用と手洗いは欠かせませんね。

 

 10万円給付、これは美味しかったですね。全額貯金しました。政府は消費に向けてほしかったと思いますが、特に欲しいもの、必要なものもなかったのでいざという時のために貯金しました。プリンターを買おうか考え中です。

 

 梅雨入りと豪雨に関しては名古屋はさほどひどくなかったですね。いつものことですが名古屋は天災地変には強いなと思いました。熊本の方には哀悼の意を表したいと思います。

 

スポーツの有観客試合の再開ですが、スポーツに関心があまりなく新聞でスポーツ欄をチェックする程度の私にとってはあまり影響はないです。友達にはスポーツ観戦が趣味な方もいますので、再開されて良かったのかなといった感じです。

 

 まぁ、何にしても以前の御指摘から少し異常を来していたメンタルが回復したのは良かったです。これから発言に気をつけながらブログの更新をしていく所存です。これからもお付き合い宜しくお願い申し上げます。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。 

2020年

6月

10日

ご指摘

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日さる方面のお方から「公共の場であるネット上のブログで過去に賭けマージャンや賭けゴルフをしたり、周りに感染者がいないことからコロナ禍を他人事のように記載したりするのは不適切じゃないかな。」とのご指摘を受けました。

 

 自分なりに過去のブログを読み返し、これはちょっと問題だったのかなと思いました。過去の自分を猛省し、今後このようなことが無いように気を付けながら、前に進もうと思いました。

 

 ネットって公共の場なんですよね。色々な価値観を持っている方が閲覧している訳で、あんまり社会のモラルやエチケットに反することは記載すべきではないですね。

 

 とにかく不適切な記載があったことをお詫び申し上げます。今後このようなことが無いように気を付けていきたいと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 尚、メンタルがちょっとやられてしまったので、ブログの更新は当面のところ1か月位控えさせて頂きたいと思います。誠に申し訳ありません。

2020年

6月

03日

新データ入手

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、私は日経平均先物の取引をしているのですが、その取引手法は過去のデータを基に未来を予測するといったものです。

 

 これまで日足のデータからその日の値動きを自分なりに予測し、過去のデータを分析してシュミレーションをしてきました。

 

 しかし、このやり方ですと日足の中で自分の予想外の値動きをされるとシュミレーションと現実の損益にずれが生じてしまうことがありました。

 

 これがちょくちょく起こるので頭を悩ませておりました。何とか分足のデータは入手できないものかと探しました。これまでは精々見れても5日分でした。

 

 探してみるものですね。日経平均先物の分足データ見つかりました。検索エンジンgoogleで検索キーワード「225labo」で検索すると分足データが入手できます。excelのファイルになっております。1分足から1時間足までを2000年から現在まで見ることができます。

 

 データの入手にはアカウントを作成する必要がありますが、大手証券会社と提携している安心のサイトなのでアカウントを作っても問題無いと思います。

 

 これでずれの無い正確なシュミレーションができることになります。今必死でデータ分析をし新たな手法の確立を急いでいるところです。出来れば8月、遅くとも9月には休止している取引を再開したいと思っております。

 

 取引をしない日々は暇ですからね。早く再開したいものです。

 

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

5月

27日

賭けマージャン

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、緊急事態宣言中の賭けマージャンが発覚して黒川弘務東京高検検事長が辞職しました。

 

 賭けマージャンも問題ですが、緊急事態宣言中というのが痛かったのかなといった感じです。

 

 上司から注意を受けた上、退職金を減額され、辞職に追い込まれる、最悪の展開ですね。

 

 週刊文春が最初に報じたのですが、当初こんな大事になるとは思っていませんでした。私としましては、賭けマージャンそんなに問題かといった感じです。新聞記者なんかも賭けマージャンに同席していたみたいですからね。なんで黒川さん一人叩かれるのかなといった感じです。

 

 今はしておりませんが、私も学生時代賭けマージャンをしておりました。特に問題視はされませんでしたね。当たり前のように扱われておりました。マージャンでお金を賭けずに打つ人っているんですかね。

 

 しかし、これで政府による検察官の定年延長という検察改革も目的を失ってしまった感じです。今国会中の成立は断念したみたいですが、もう廃案ですかね。政府も法解釈的に少し無理な改革をしようとしておりましたからね。マスコミに潰されてしまったのかなといった感じです。

 

 政府には政府の、検察には検察の、マスコミにはマスコミの正義や都合があるんですかね。

 

 私も気をつけねばならないなといった感じです。賭けマージャンだけでなく賭けゴルフなんかもしております。こんな大問題になっておりますが、賭けをやめることはあまり考えておりません。普通賭けますよね。どうしたものかと考えさせられる日々です。 

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

5月

20日

愛知県緊急事態宣言解除

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、関東圏、関西圏、北海道以外の地域で緊急事態宣言が解除されました。

 

 2ケ月もなかったですが、結構長く感じましたね。

 

 緊急事態宣言が出たことで感じたのは、道路が空いたな程度ですかね。私はドライブを趣味としているのですが、緊急事態宣言が出てから車の量が半分位になったかなと思いました。走っている車の量が減るのは凄いストレスフリーで良かったです。しかし、緊急事態宣言が解除されてしまったので、これからまた元の車の量に戻ってしまうのかな、又鬱陶しくなるなといった感じです。

 

 後、私のお気に入りのラーメン屋であるラーメン横綱が時短営業から元の営業時間に戻りました。これは嬉しかったです。これでやっと夜中に夜食としてラーメン食べれるなといった感じです。

 

 もう禁断症状が出ていたんですよね。昼間に行こうかなとも思ってたくらいです。昼間に行くと餃子の無料券が貰えるときがあるんですよね。10枚位の綴りで3000円位の価値があるんですよ。かなりお得なんですけど、貰えるときと貰えないときがあってそのルールはよく分からないです。店員に依るんですかね。

 

 まぁ、何にしても緊急事態宣言が解除されたことはコロナ禍が終息に向かっているんだなと思いました。二次感染は心配ですけど、取り敢えず一安心です。

 

 マーケットも落ち着きを取り戻しています。3月はやばかったですからね。大幅な乱高下で振り回されました。コロナショックと緊急の米金融緩和の影響ですね。4月に入ってだいぶ落ち着いた感じでした。マーケットは世相を先取りするみたいなので、緊急事態宣言が出た4月にはもう落ち着いた感じです。そろそろコロナショックで中断していたトレードを再開しようかなと思っている今日この頃です。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

5月

13日

GW

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、今年のGWが終わりました。今年は緊急事態宣言の発動で外出が自粛されたので過ごしにくかったですね。

 

 私は連休は深夜にラーメン横綱、マクドナルド、吉野家なんかによく行くんですけど、ラーメン横綱は時短営業、マクドナルドはテイクアウトのみ、吉野家も時短営業と結局行けずじまいでしたね。コンビニでサンドイッチ(ミックスサンド、ジューシーハムサンド)を買って夜食にする日々でした。

 

 物凄く暇なGWを過ごしておりました。いつものようにウイスキーの水割りを飲みながら家でゴロゴロでした。

 

 後は過去の日経平均先物のデータ分析もしておりました。コロナショックで今までの手法が通用しなくなったので、新たな手法の構築を目指しております。只、いろいろ考えるんですが、コロナショックの3月4月は利益を上げるのは難しいですね。あれだけ激しく乱高下されるともう打つ手なしです。小さなロスカットが山積してね、もうどうしようもないです。

 

 緊急事態宣言どうなるんですかね。5月14日に見直すみたいですが、愛知県が解除されるかどうかは微妙ですね。まぁ、何れにしても5月末には解除されそうな気がします。半月の我慢ですかね。

 

 一番のお気に入りのラーメン横綱にもう1か月半位行ってないんですよね。6月まで我慢ですかね。あの味が恋しいです。二週間、短いようで長いです。でもしょうがないですね。コロナウイルスの前には無力です。自分の生命を守るためにも我慢するしかないですね。

 

 6月の緊急事態宣言解除を祈りながら、今日も寝ようと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

5月

06日

緊急事態宣言延長

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、GW明けまでだった緊急事態宣言が5月末まで延長されました。全国一律で期間の見直し有りだそうです。

 

 GW明けに終息はないと思っておりましたので、私としましては当たり前の延長だったのかなといった感じです。飲食店や小売業者の人達は経済的な観点から早く緊急事態宣言を解除してほしいと思っているのかもしれないですが、やっぱり人命の安全性を考えると慎重な結論になりますね。私も外出殆ど無しのステイホームです。

 

 国民全員に支給される10万円は嬉しかったです。当初の案からの変更、公明党よくやってくれたと思いました。富裕層にも一律に支給するのはどうかと思いますが、貧困層の私にとっては神の恵みですね。

 

 私はコロナ禍によってほとんど仕事に影響を受けておりません。ですので、10万円は臨時ボーナスのようなものですかね。全額いざという時のために貯金です。

 

 私の周りに新型コロナ肺炎に罹った人はいません。周りに罹った人がいないと何処か他人事なんですよね。私も新型コロナ肺炎に罹る心配はあまりしておりません。メディアは大々的に報道しておりますが、あまり共感できない部分はあります。本当に自分が罹るのかなといった感じです。

 

 コロナ禍で一番ショックだったことは、私は週一回休みの時深夜にラーメン横綱に行くのですが時短営業になってしまい行けなくなったことですかね。20:00で閉まります。もう1か月ラーメン横綱食べてないです。禁断症状出ています。昼にでも行くかなと思っております。

 

 マーケットも上がりもせず下がりもせずのもみ合いです。あまり面白い相場ではありません。二番底を付けるのか上昇するのかは分かりませんが、とにかく大きく方向性を持って動いてほしいというのが私の願いです。

 

 コロナ禍で多くの人が亡くなっているんですよね。そんな人たちに哀悼の意を表しながら毎日過ごしていこうと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

4月

29日

CUP NOODLE BIG鶏白湯

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日コンビニに買い物に行ったらCUP NOODLE BIG鶏白湯なる新商品を発見しました。

 

 以前ブログに記載しましたが、数か月前本郷亭に行った際に鶏白湯のラーメンを食べました。それが非常に美味しかったので、CUP NOODLE BIG鶏白湯買ってみようかなという気になりました。そして購入に至ったわけです。

 

 価格は200円ちょっとで結構安かったです。パッケージはそんなに見栄えのするものではなかったですね。よく見ないと他のCUP NOODLE BIGと見分けがつきません。

 

 肝心の味ですが、鶏白湯と醤油の間といった感じでした。結構醤油の味が強かったです。本郷亭の鶏白湯は完全な鶏白湯で醬油の味はほとんどしないので、CUP NOODLE BIGと本郷亭の鶏白湯は全くの別物かなといった感じです。勿論、本郷亭の方が美味しいです。まぁ、値段も全然違いますからね。

 

 しかし、カップ麺の類はたまに食べると結構美味しかったりします。糖質制限ダイエットと糖尿病の関係から、普段カップ麺、スナック菓子、スィーツ類は食べないので、久しぶりにカップ麺を食べるのはたまにはありかなといった感じです。栄養学的には最悪の食べ物なんですけどね。

 

 まぁ、また面白い新商品を探してちょくちょくコンビニには足を運ぼうと思っております。結構良い情報源だったりします。ネットでの情報収集もいいですが実際に店に足を運ぶのもありですね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

4月

22日

3月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、日経平均先物miniの3月の運用成績を発表します。

 

 3月はマイナス20万円でした。想定している中で最悪の結果でした。

 

 3月は月初と月央の米国の金融緩和が悪い方向に働きました。元々コロナショックで下落圧力がかかっていたところに金融緩和という上げ圧力をかけたのです。結果、相場は非常に激しい乱高下に見舞われまして、3日間でトレードを停止しました。

 

 あんなに激しい乱高下は見たことがなかったです。チャイナショックや米国債券ショックでもあそこまでひどくなかったですからね。流石にリーマンショック以来の大恐慌といった感じでした。

 

 コロナショックを目の当たりにして、少し考えることがありました。現状のトレード手法では問題があるんじゃないかと。

 

 そこでトレード手法の見直しを考えております。今のやり方はシュミレーションとのずれが大きい月もあり、予測が難しい欠点があります。これをずれを少なくするトレード手法に変更しようと考えております。

 

 またいつか詳細に記載しようと思っておりますが、面白いデータも入手しました。それで過去の値動きをシュミレーションして新しい手法を作ろうかと思っております。

 

 取り敢えずトレードはシュミレーションにかかる期間を考慮して6月か7月まで一時停止をしようかと思っております。勝てない方法でトレードしても仕方が無いですからね。

 

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

4月

13日

2月の運用成績

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、少し遅くなりましたが日経平均先物miniの2月の運用成績を発表します。

 

 2月はプラス5万円でした。可もなく不可もなくといった感じでした。

 

 2月は月初1月の新型コロナウィルスの影響による下落からの反発で利益を上げました。月央、月末はコロナ禍による下落で利益を上げました。只、下落では乱高下が激しくて思うような利益は上げられませんでした。

 

 1月末にコロナ禍の影響を受けたときはこんなに大きな影響が出るとは思っておりませんでした。2月の月初に反発しましたからね。これで下落は終わるんじゃないかと思っておりました。

 

 蓋を開けてみればリーマンショック以来の大暴落でした。予想外でした。

 

 まぁ、下落して上値が軽くなることは大歓迎です。もっと下落してほしいものです。

 

 東京オリンピックも延期が濃厚ですね。経済損失は何兆円にも上るといった報道もされております。日経平均先物価格が下落するならオリンピック延期大歓迎です。7月開催を前提に準備してきたアスリートの方々には申し訳ないですけど。

 

 まだ暫くコロナ禍は続きそうです。下落は大歓迎なのですが、乱高下は大勘弁です。予想外のロスカットが多発しますからね。

 

 コロナ禍の早期終息を祈りながら不安と期待を抱いてマーケットとと対峙する毎日です。日経平均先物15000円下回ってくれたならとの願望を抱きながら日々マーケットと向き合っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

4月

06日

皮膚科

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日皮膚科を受診してきました。

 

 私は寒くて空気が乾燥しだすと肌が荒れるという病気を持っております。今年の冬も例年通り肌が荒れましたね。痒くて仕方が無かったです。足と背中がひどいです。顔の皮膚が荒れないのが唯一の救いです。

 

 それまでは以前からの常備薬でしのいできたのですが、今回常備薬が底をついたということで皮膚科を再受診した次第です。

 

 皮膚科の方が言うには3年ぶりの受診だそうです。前回処方してもらった薬、結構もったなといった感じです。まぁ、冬場限定で発病し、温かい時期は肌も荒れないので減りは少ないのかもしれません。

 

 皮膚科では待ち時間30分、診察2分程度でしたね。皮膚科医の診察は「前と同じ症状だね、同じ薬出しとくんで。」で終わりでした。あっさりしたもんです。

 

 前回もらった薬はステロイド系の塗り薬なのですが、これを塗ると1週間程度で完治はしませんが痒みや肌荒れはほぼ治ります。もう長年付き合ってきた病気ですので、どんな薬が出るのかも大体予想がついておりました。本当にいつも通りだなといった感じでした。

 

 治療費は凄く安かったですね。1500円位でした。あんなに効く薬が1500円で買えるのはとても有り難いです。薬局で買うのは高くてあまり効きませんからね。やはり本気で治療を考えるなら薬局ではなく病院に行くべきだなと思いました。

 

 はぁ、取り敢えず痒みと肌荒れはほぼ収まりましたが、また来年の冬には荒れるだろうなと思うと少し憂鬱になります。毎年のことですけど嫌なものですね。

 

 多分この皮膚病とは一生の付き合いになると思います。完治する気がしないんですよね。糖尿病、貧血に皮膚病と結構多めの持病持ちで苦労しております。本当に病院に行くのって面倒くさいですね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。