2020年

11月

27日

誕生日

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、11月23日に誕生日を迎え、47歳になりました。

 

 お祝いのメッセージをくださった方有難うございました。

 

 しかしこの年にもなると誕生日は嬉しいものではなく、憂鬱なものになっております。

また一つ年を取ってしまったなといった感じです。

 

 30代までは健康状態は良かったのですが、40代に入ってからは健康に不安な部分が現れ始めました。糖尿病、貧血、老眼、しみくすみ、白髪等々です。

 

 1回に食べる食事の量も若いころに比べると減りましたね。糖質制限ダイエットをやっているのもありますが、若い頃はどんぶりで大盛り1杯だったのですが、今は茶碗で普通盛り1杯です。糖質の摂取は減りました。まぁ、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維の摂取には気を付けておりますが。

 

 誕生日、ケーキは食べなかったですね。両親と同居しているのですが、子供の頃はケーキが用意されていたものなんですけど、その習慣もいつの間にかなくなりましたね。普通の1日と何ら変わらない日を過ごしました。

 

 47歳、人生100年時代の昨今で、もう折り返しを迎えたのかなといった感じです。認知症や寝たきりで100歳まで生きるのなら、健康で80歳に死にたいとも思っている今日この頃です。やっぱり行動制限がかかるのって耐えられない苦痛ですからね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

11月

20日

眼医者

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、私は糖尿病を患っております。糖尿病とは血管を流れる血液中の糖濃度が高くなる病気です。糖尿病が悪化すると血液中の糖の影響で血管が脆くなります。特に毛細血管がやばいらしく、その毛細血管は目と腎臓に多いらしいです。なので、目と腎臓がやられてしまう可能性が高いです。その結果、視力の悪化や最悪の失明を招いたり、人工透析やインシュリン注射等を受けなければならなくなってしまう場合もあります。その眼への影響がないかを検査するために眼医者に行ってきました。

 

 私のかかりつけの眼医者は結構な名医らしく、病院は大盛況です。ですので物凄く待たされます。今回も1時間以上待たされました。だるかったです。

 

 検査結果としては、視力が少し落ちておりました。右目は裸眼で1.5だったのですが、左目が裸眼で0.6でした。これはショックでした。

 

 車の運転免許の更新の際に視力検査があるのですが、その基準が確か視力0.7以上なのです。その0.7を切っていたのは非常にやばいです。矯正すると1.2に上がるので、そろそろ老眼鏡が必要な時期かなとも考えたりしました。

 

 しかし、検査後医師から話を聞いたのですが、車の運転には何の影響もないらしいです。おそらく右目1.5左目0.6ですので、両眼では0.7を超えているからでしょうか。何にしてもその話を切ってホッと胸をなでおろしました。

 

 本当に年は取りたくないものですよね。糖尿病にはなるし、視力は落ちるしで最悪です。若い頃は病気知らずでした。30歳位若返れないかなと本気で思ったりもします。でも若返れないですね。現実逃避しちゃいます。

 

 次の定期検診は1年後です。また視力が落ちていないか心配ですが、とにかく老眼鏡だけはしたくないので、老眼鏡をしなくてよい検査結果が出ることを今から祈っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

11月

13日

私用

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、誠に申し訳ありませんが、急な私用が入ったため、今回はブログの更新をお休みさせていただきます。済みません。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2020年

11月

06日

米大統領選

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、4年に一度の選挙である米国の大統領選が始まりました。

 

 これまでのニュースを総合すると民主党のバイデン氏が優勢のようです。

 

 大統領選挙では大票田であるカリフォルニア州、ニューヨーク州はバイデン氏、テキサス州、フロリダ州はトランプ氏がとったみたいです。都会ではバイデン氏が強く、田舎ではトランプ氏が強い印象です。

 

 トランプ氏は開票の差し止めと集票の監視の訴訟を起こしているみたいです。自分が不利だから苦しまぎれに訴訟を起こしているんですかね。

 

 トランプ大統領の4年間を振り返ってみると、私の中では外交である中国との貿易戦争が大きな政策でした。関税の掛け合いや輸出入の禁止なんかいろいろやっていましたね。投資家である私としましてはマーケットが乱高下して非常に迷惑した4年間でした。

 

 内政に関してはメキシコとの国境に作る予定だった壁や移民政策なんかどうなっているのかなといった感じです。最近はそれらの政策の話はあまり聞きません。ちゃんとやっているんですかね。

 

 しかし、選挙前はトランプ氏の再選を予想しておりました。なんだかんだで1期4年は短すぎるので、2期8年やるのかなといったあまり根拠のない予想です。

 

 トランプ氏は発言が過激でパフォーマンスが派手なので、好き嫌いは分かれると思いました。バイデン氏の方が穏やかで堅実なイメージです。私の信条としましては、政治に派手さは要らない、手堅くやるべきだというものですので、バイデン氏で良いんじゃないかなとも思っております。

 

 まぁ、全てのことをマーケットで考えてしまう私としましては、バイデン氏が大統領になっても、それもありですね。一時的には株価は上昇すると思います。その後のことは分かりませんが。

 

 バイデン氏も対中国には強硬派みたいですので、まだまだ米中貿易戦争は続くのかなといった感じです。米大統領よりも中国の習近平氏や共産党を何とかしないといけないのかなと思っております。

 

 まだ勝敗がはっきりとした訳ではありません。コロナ禍での郵便投票の増加で集計に手古摺っているみたいです。まぁ最悪でも来年の1月中には結果が判明すると思います。

恐らく勝者はバイデン氏ですね。

 

 これで一番危険な政策であるアメリカファーストの保護主義がどうなっていくのか監視していきたいと思っております。保護主義、時代に逆行する最悪な政策だと私は思っております。中国や北朝鮮など困った国もありますが、やっぱり世界各国の協調が大事ですよね。

 

 一つ懸念しているのはバイデン氏が高齢であることです。任期中にぽっくり逝ってしまうんじゃないかなと心配しております。その時マーケットがどう動くか予想もつきませんが、それはそれで有りなのかなとも思っております。バイデン氏の後継者が何とかするんじゃないですかね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

10月

30日

インフルエンザワクチン予防接種

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日インフルエンザのワクチンを接種してきました。

 

 毎年恒例のことです。

 

 確か昨年は4500円だったと思うのですが、今年は3500円でした。ワクチンの値段って変動するんですね。高くなることはあっても安くなることはないと思っていたんですが、

安かったです。

 

 これまでの人生で一度もインフルエンザに罹ったことのない私ですが、何か心配で毎年ワクチンを接種してしまいます。かかりつけのお医者さんの勧めもありますが、備えあれば憂いなしですかね。4、5千円で安心が買えるなら接種するかといった感じです。

 

 人間、体や健康が資本ですからね。健康には気をつけたいものです。私は持病として糖尿病と貧血を持っておりますので、健康には気を使っている方だと思います。ですので、二病息災というかそれ以外の病気には今のところ罹っておりません。冬場に肌が痒くなる程度です。

 

 しかしインフルエンザのワクチンを接種すれば、絶対にインフルエンザに罹らないかというとそうではないらしいです。ワクチンに含まれているウイルスと違うウイルスによって罹る可能性もあるらしいです。

 

 なんでもインフルエンザワクチンに含まれるウイルスの種類は、その年の流行を行政が予想して決めるらしいです。予想が外れると罹ってしまうらしいです。ちょっとギャンブル的ですよね。

 

 さぁ、今冬もインフルエンザに罹らないことを祈りながら、やっていこうかと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

10月

22日

電子証明書の更新

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日マイナンバーカードに入っている電子証明書の有効期限が迫っているということで、有効期限の更新に行ってきました。有効期限は5年間です。中区役所の市民課でしました。ネットでできないのは不便でした。

 

 記憶にないんですが、マイナンバーカードを作成した際にパスワードを2つ設定したみたいです。中区役所市民課でその2つのパスワードをPCに入力してくれと言われました。多分これかなと思われるパスワードを2つ入力したのですが、うまくいきましたね。半角全角や大文字小文字の区別が必要ない入力形式だったのが良かったです。

 

 でも、あの手続きだと本当にネットやスマホで十分だと思いました。こんな簡単な手続きで来庁を強いる行政のやり方がマイナンバーカードの普及を妨げているんじゃなな。もっと便利にしないといけないと思います。デジタル庁には今後期待です。

 

 マイナンバーカードは将来国民健康保険証や運転免許証の代わりにもなるみたいです。私の生活では両方ともよく使うものなので、これらをマイナンバーカード一つにまとめられるのは便利で良いです。運転免許証なんかは講習もオンラインになるみたいです。コロナ禍の影響もあるんですかね。

 

 マイナンバーカードの有効期限は10年間で、その中に入っている電子証明書の有効期限は5年間です。次は5年後、マイナンバーカード自体とその中に入っている電子証明書の2つの有効期限が同時に切れます。そうすると新しいマイナンバーカードの申請をすることになるらしいです。この手続きはPCやスマホでできるみたいなので、わざわざ来庁しなくて済みそうです。

 

 しかし、マイナンバーカードの申請はPCやスマホでできるのに、その中に入っている電子証明書の更新はPCやスマホでできないのはなんでなのかなと不思議で仕方が無いです。

  

 そりゃマイナンバーカード普及しない訳だ。色々面倒くさいですからね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。 

2020年

10月

15日

マイナポイント

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日マイナポイントの申請をしました。

 

 マイナポイントは時限的な制度です。期間内に登録したキャッシュレス支払いをすると最大で5000ポイントが付与されるといった仕組みです。

 

 個人情報になるのでどのキャッシュレス決済を登録したかはお話しできませんが、もう既に2500ポイント位獲得しております。個人的には結構お得な制度かなと思っております。

 

 ただ、キャッシュレス決済の登録するのは少々面倒くさかったです。マイナンバーカードを準備しなければいけません。私は偶々事前に準備をしていたので楽だったのですが、マイナンバーカードを取得していない人は取得から始めなければいけません。恐らく市区町村に出向いてマイナンバーカードの作成から始めなければならないと思います。私は詳しいことは分かりませんが、もしかしたらPCやスマホでもマイナンバーカードの作成ができるのかもしれません。

 

 マイナンバーカード取得後、スマホのアプリでキャッシュレス決済の登録をするのですが、なかなかマイナンバーカードの認識をしてくれなくて苦労しました。おそらくマイナンバーカードのスマホへの接触の微妙な位置関係が重要で、この位置が少しでもずれているとうまく認識されないみたいです。

 

 悪戦苦闘しましたが、何とか登録出来ました。本当にきちんと登録できているのか不安でしたが、キャッシュレス決済のアプリでマイナポイントが付与されているのが確認できましたので、うまく登録できたんだなと思いました。

 

 しかしこのマイナポイント、一般の人の評価は低く、申請の件数は政府の予想を大きく下回っているみたいです。時限立法だし、手続きも面倒くさいし、最大で5000円しかポイントが付与されないですからね。面倒くさいわりにメリットは少ないといえば少ないです。

 

 まぁ、何にしても申請がうまくいってマイナポイントがもらえたので良かったです。高高5000円ですが貰えるものはもらっておきたいかなと思います。マイナポイント第二弾、第三弾やらないかなとを期待しております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。 

2020年

10月

09日

自動車事故

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、先日自動車事故に巻き込まれました。

 

 場所は出来町通の名古屋市立大学前(基幹バスの駅では「萱場」)辺りでした。

 

 所謂追突事故で、信号待ちしていた私の車に後続車が突っ込んできたというものでした。

 

 相手も急ブレーキを踏んでいたみたいで、幸いなことに軽い衝突事故でした。体に異変もなかったので人身事故ではなく物損事故として処理しました。病院に行くのも面倒くさかったですしね。

 

 車は即修理工場行きでした。車の後部はべっこり凹んでおりました。まぁ、走行には何の支障もありませんでしたけど。

 

 事故から10日経った今でも車は修理工場から戻ってきていない状況です。ちょっと時間がかかっています。修理工場も忙しいんですかね。

 

 やっぱり代車は不便です。カーオーディオは使えないし、ドリンクホルダーも使いにくいです。それに代車で事故るとさらに面倒くさいことになりそうですからね。

 

 自動車事故って誰でも加害者にも被害者にもなり得ます。自分が加害者にならないように気を付けて運転する日々です。事故には巻き込まれないのが一番ですね。本当に面倒くさいです。唯一の幸いは大事故じゃなかったことですね。

 

 早く車が戻ってくるのを祈りながら、ここの所暮らしております。やっぱり自分の車が一番馴染んでいて運転しやすいです。代車は不便です。早く快適なカーライフに戻りたいと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

2020年

9月

28日

シルバーウィーク

 ご無沙汰しておりました。いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、シルバーウィークが終わりましたね。

 

 今年のシルバーウィークもウイスキーの水割りを飲みながらごろごろ食っちゃ寝でした。

 

 後は家にこもってひたすら日経平均先物のシュミレーションをしておりました。遅くとも2021年にはスタートを切りたいと思っております。

 

 最近気になるニュースがあります。竹内結子さんの自殺です。早すぎる死です。家事、育児、仕事や将来に不安を抱えていたらしいです。

 

 私なんかも仕事や将来には物凄く不安ですが、自殺しようとは思わないですね。生活レベルや目標のレベルを下げれば何とかなるのかなと思います。将来が良い方向に進む可能性もありますしね。

 

 家族を持っていない独身貴族というのは大きいですかね。自分一人何とかなれば、子供や配偶者を養っていかなければならないという責任はないですからね。結構気楽なものです。

 

 なんにしても竹内結子さんのご冥福を祈りたいと思います。

 

 最近他にも著名な芸能人が自殺しております。芦名星さんや三浦春馬さんです。本当に可哀想ですが、何も死ぬことなかったんじゃないかなとは思います。

 

 今47歳の私よりも若い人達です。もう少し将来を楽観できなかったのかなと残念でなりません。

 

 こういった事件を聞くともう生きているだけで幸せなんじゃないかなと思います。贅沢なんかはしていないし、仕事に恵まれている訳でもないですけど、そんなに悲壮感はありませんね。こんなもんかなといった感じです。

 

 最近の悩みは、2年後に車を買い替える予定なのですがその金どうするかなということです。最悪ローンを組むしかないですかね。

 

 はぁ、しかしシルバーウィークがおわったことで年末年始まで長期休暇はありません。後3カ月頑張るぞといった感じです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。 

2020年

9月

14日

菅新総裁誕生

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、新しい自民党の総裁として菅新総裁が誕生しました。岸田さんが2位、石破さんが3位でした。

 

 私は菅さんが新総裁になるかなと思いながらも、石破さんを応援しておりました。結果の出ないアベノミクスを変えてくれるかなと思ったからです。でも3位でしたね。石破さん相当嫌われてるんですかね。安倍首相と麻生さんには嫌われてるみたいです。

 

 菅さんが新総裁になったことでアベノミクスが継承されることが決まりました。まぁ、これもありなのかなといった感じです。只、菅さんが新総裁になっても国民の貯蓄志向は変わらないのかなと思います。やっぱり不景気な今日、消費より貯蓄に走りますよね。私もその一人です。いざという時に貯蓄しておかないと心配でなりません。日本人って堅実ですよね。

 

 菅さんの政策としては、デジタル庁の新設や携帯料金の値下げなんかが挙げられます。どちらも大歓迎です。行政への申請ってやたら面倒くさくて非効率なんですよね。デジタル化ありだと思います。時代のニーズに沿っていると思います。携帯料金に値下げもありだと思います。スマホの料金、高いですからね。

 

 菅さんは消費税の増税は10年位必要ないかなとも仰っております。社会保障の財源としての消費税です。私は個人的に消費税は上げてもいいのかなとも思っております。やっぱり社会保障、大切ですからね。国民から平等に社会保障の費用を徴収するためには消費税を上げるのは仕方が無いと思います。お金も大切ですが老後の生活も大切ですからね。

富裕層と貧困層の税制で違いがあるのは平等ではないと思います。国民全員に平等にかかる消費税、ありだと思います。

 

 これで菅新内閣総理大臣の誕生ですね。任期は安倍さんの任期であった来年の9月迄だそうです。ワンポイントリリーフだという声もあるみたいですが、期待したいです。まぁ、安倍政策をそのまま継承しているだけで安倍総理がやるのと変わらないですけどね。

 

 これで、マーケットに影響を及ぼす材料は米大統領選に絞られました。投資家でもある私は、トランプさんの再選を予想しております。アメリカファーストや保護主義など問題のある政策を掲げるトランプさんですが、アメリカの株価は上がっております。これにつられて日本の株価も上がってくれたらなと思っております。

 

 結局私って株価でしか政権を評価していないのかもしれません。投資家としては当たり前の考え方だと思っております。やっぱり儲けたいですからね。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 尚、来週はシルバーウィークの為、ブログの更新を1週間お休みさせていただきます。誠に申し訳ありません。

2020年

9月

07日

安倍首相辞任

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、安倍総理が突然辞任しましたね。健康上の理由でした。凄い長期政権でしたが、終わりはあっけなかったかなといった感じです。前回も健康上の理由で投げ出してましたよね。

 

 なんでも総理は辞任するが議員は続ける意向だそうです。そんな重病で議員が務まるのか少し疑問です。

 

 後継は菅氏、石破氏、岸田氏の3候補みたいです。私は個人的に国民の人気が高い石破さんを推したいですが、アベノミクスを継続する意思を表明している菅さんでもいいのかなとも思っております。下馬評では菅さんが有利みたいです。

 

 しかしアベノミクスの目標である物価2%上昇は多分無理なんじゃないかなと思っております。結局官製相場で株価を引き上げて大企業が恩恵を受けただけで、中小、零細、個人はあまり恩恵を受けていなかった感じです。お金をばらまいて消費を促すのが戦略だったのですが、皆消費ではなく貯金に走ってしまいましたからね。政府の読みが外れた形です。

 

 まぁ、投資家である私としましては、アベノミクスは良かったのかなと思っております。株価が大きく動きましたからね。動かないと利益が上げられないのでその点は感謝です。

 

 私の個人的なあまり当たらない予想ですが、いつかアベノミクスは目標未達のまま終わることになるんじゃないかと予想しております。そうすると株価は下がりますね。今からその下げを狙っている自分がいます。大幅な下落は大きな利益を上げられる上、上値が軽くなるという二重の利益が得られますからね。

 

 まぁ、何にしても当面のところアベノミクス継続で大きな変化なしといったところでしょうか。

 

 後は11月の米大統領選に注目です。私の予想はトランプ氏再選です。米中の貿易摩擦どうなるんですかね。あれは株価が乱高下するのであまり歓迎ではありません。何とかしてほしいものです。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。 

2020年

8月

27日

お盆休み

 ご無沙汰しておりました。いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、お盆休みが終わりましたね。

 

 今年のお盆休みは、コロナの影響で自粛が要請されていたので、あまり自宅から出ることはありませんでした。

 

 毎年恒例ですが、ウイスキーの水割りを飲みながらごろごろ食っちゃ寝でした。

 

 後は家にこもってひたすら日経平均先物のシュミレーションをしておりました。

 

 3月にコロナショックで相場を離れて以来、全くトレードをしておりません。これはやばいと思いひたすらシュミレーションでした。色々試行錯誤を繰り返しながら良い手法も思いつきました。

 

 もしこの手法をシュミレーションして良い結果が残せたなら、10月か11月には相場に復帰したいと思っております。まぁ、失敗の連続であまり自信が持てないんですけどね。

 

 お盆休み、お墓参りには行かなかったですね。もう静岡大学に入学して以来ずっと行ってないです。30年位行ってないですかね。罰当たりなものです。只、祖先を哀悼する気持ちだけは持っております。大切なのはその気持ちだと思います。その気持ちさえ持っていれば、わざわざお墓参りに行く必要もないんじゃないかなとも思っております。

 

 長いお盆休みが終わりました。また普段の生活に戻ることになります。無料相談の電話を待ち続ける日々です。こちらから営業してもまず仕事は取れないです。無料相談の電話を待っていた方が時間的経済的に効率が良いです。はぁ、もっと電話鳴ってくれと思い続ける日々がまた始まります。

 

 コロナショックさえなければお盆休みも日経平均先物のトレードをしていたんですがね。トレードをしないと暇な日々です。早くなんとかせねばと思っております。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。 

2020年

8月

03日

第二波

 いつもお世話になっております。デイズ国際特許事務所で所長を務めております弁理士の田林大介です。

 

 さて、ここのところコロナ禍の第二波が来ております。

 

 東京なんかはえらいことになっているみたいですね。愛知県も結構凄い数字が出ています。何でも錦三でクラスターが発生したみたいです。やはり人同士が近い距離での飲食

は危険ですね。

 

 岐阜なんかは県独自の緊急事態宣言のようなものを出しているみたいです。岐阜、そんなに酷い状況だとは思わないですが、それでも出しちゃうんですね。岐阜よりも深刻な愛知県も考えてもらいたいものです。

 

 ただ、相変わらず私の周囲ではコロナ禍による影響は殆どありません。マスクの着用や手洗い、消毒をきちんとしているせいかもしれませんが平和に生活しております。

 

 私の趣味である深夜のラーメン横綱での飲食もしております。まぁ、深夜ということもあり店は閑散としておりますので、3密とはなっておりません。席もソーシャルディスタンスが取れますので、比較的安心して飲食できます。

 

 マーケットの方は、最悪だった3月から戻しまして、日経平均先物22000円位で推移しております。最近は揉み合っている状況で見ていて面白みはないです。第二波が来て下落するかなと思いましたが、それほど大きな下落はしておりません。いずれ終息するのかなと高を括っているのかもしれないです。

 

 まぁ、まだ半年くらいは気を付けた方が良いのかなとは思っております。年内は気を付けた方がいいかもしれませんね。早く普通の日常生活に戻って欲しいものです。マスクの着用は耳が痛くて仕方がありません。とても不快です。

 

 それでは、今日のところはこの辺で失礼します。 今後もデイズ国際特許事務所を宜しくお願い申し上げます。

 

 尚、誠に申し訳ありませんが、お盆休みですので来週のブログの更新はお休みさせていただきます。